スポンサードリンク


レバレッジ規制と今後の戦略

個人投資家を無視したレバレッジ規制

近年、個人投資家から人気の高いFX。
その理由として、小資金でもトレードが可能なレバレッジの存在がその1つです。

今では、レバレッジ100、200倍は当たり前であり、
中には最大400倍のレバレッジを効かせて運用が出来るFX業者もあります。

しかし、金融庁はレバレッジの過熱によって、

1)2010年8月1日~ → レバレッジが最大50倍まで
  (証拠金=取引額の2%)

2)2011年8月1日~ → レバレッジが最大25倍まで
  (証拠金=取引額の4%)

このように、段階的に実施されていきます。

ほとんどの投資家は、
この法令に対して反対ということだったのですが、

「投資家の投機的取引の防止」

「FX業者間の過当競争からの保護」

このような観点から、金融庁が導入を決めた法令です。

※法人の場合はレバレッジ規制の対象外ですが、
 業者によっては規制される場合があります。

この規制によって、200倍、400倍と、高レバレッジでの
投資をしていた個人投資家にとっては厳しい環境となりそうです。

規制を切り抜ける高レバレッジ取引手法(1)

レバレッジ規制はあくまでも個人名義の投資家向けた法令であり、
法人名義では、特に規制がありません。
(FX会社によっては、個人/法人を統一している業者もあります)

すなわち、高レバレッジで取引をしたい方は、
法人名義で口座を開設することが1つの手です。

しかし、法人化にするための手間、時間、資金など、
結構な労力が必要になります。

高レバレッジでのトレード、という目的のためとしては、
割りに合わない部分が大きいと思いますので
あまりおススメできませんが、そのような方法もあります。

規制を切り抜ける高レバレッジ取引手法(2)

高レバレッジで且つ、法人名義は気が引けるという方は、
「海外FX業者」の存在があります。

日本のレバレッジ規制が及ばない海外FX業者を利用すれば、
今まで通りのレバレッジで取引が出来ることになります。

特にイギリスでは、レバレッジの上限を定めていないことから、
世界中の個人投資家からの人気を集めています。

しかし、海外FX業者と聞くと、我々日本人にとっては
「言語」の問題が一番のネックになるのではないでしょうか?

ところが今では、日本人専用のカスタマーセンターを設置していたり、
日本語対応のサイトを提供している業者が、増えてきているようです。

また、送金手続きに関しては、「手間がかかる」「コストが高い」
といったことが懸念されますが、多くのFX業者は、
クレジットカードによる支払いが可能で、
即時、トレードが開始できるようになっています。

このように、昨今の海外FX業者はとても充実してきております。

ところが、デメリットは他にもあります。

それは、会社が海外にあるため情報が乏しく、
経営状態など、会社自体の実態を把握することが難しいところです。

これは、一部の国内業者でも同じようなことが言えますが、
海外FX業者は、まだまだ情報不足な面があります。

現状として、怪しげなFX業者も少なからず存在します。
(もちろん、安心できる業者は多くありますが)


以上のことから、多くの情報収集に力を注ぎ、
始めは小資金から預けてみることなどが大事になってきます。

また、海外FX業者だからといって、日本にも支店が在住していれば
税金を支払わないといけないことになりますので、注意しましょう。

規制によってサービスが充実する!?

これは余談ではありますが、国内FX業者も顧客確保のために、
様々なサービスを展開するのではないかと思われます。
(キャンペーン内容の強化やシステムの最適化など)

キャッシュバックキャンペーンやプレゼントキャンペーンは、
既に口座開設済みの方でさえ対象にしているFX業者も少なくはありません。

そして、節税には強いのですが
レバレッジ設定が低評価だった「くりっく365」も、
レバレッジが一律になることで、一気に利用者数が増えそうです。

くりっく365とは?

いずれにせよ、常々私どももお伝えしているように、
万一に備え、いつもで資金が移動できるように、
複数の口座を開設しておくことをおススメします。

「くりっく365」FX口座の人気no.1

インヴァスト証券

 「為替-オンライントレード-INV@ST」

  【安心】 創業48年とヘラクレス上場で実績と信頼があります
  【コスト】 総合的な取引コストが安く収まります
  【サポート】 約60名近い専門社員による徹底サポート


レバレッジ25倍のFX業者

2011年7月22日時点
 FX業者 特徴
 マネーパートナーズ
FX業界で初めて上場した会社
 外為オンライン
FX年間取引高調査により、年間取引高No.1
 サイバーエージェントFX
取引コストが安く業界最低水準の最小スプレッド1銭
 みんなのFX
脅威の低スプレッドに加え取引手数料が無料
 ヒロセ通商(LionFX)
1,000通貨単位から取引が可能なLION FX
 外為どっとコム
4年連続FX業界NO.1の口座数と預かり額
 FX online JAPAN
日本初めてとなる手数料無料の取引を開始
 ひまわり証券
日本で初めて個人向けのFXサービスの提供
 インヴァスト証券
FX業界では少ない上場企業(ヘラクレス上場)
 上田ハローFX
スワップ派投資家に人気のFX業者
 FXブロードネット
実質取引コストが最小限に抑えられる
 121証券
MT4が利用できるシステムトレーダー王道の口座
 マネックスFX
99%ダウンしないシステムを提供しています
 エースでねらえ!FX 
瞬時に約定される「スピード約定」のシステムを採用
 MJ
FX業界の中で上位に入る総合コストの安さ

 

FX業者人気ランキング

1位

2位

3位

4位

5位