スポンサードリンク


FX基礎講座

レバレッジとは?

レバレッジとは「てこ」という意味です。

FXでは自己資金に対し、レバレッジをかけて資金を運用することが出来ます。

しかし、ここで注意しなければならないことは、
レバレッジを大きくすると大きな利益を得ることが出来ますが、
逆に損益が出た時には大きな損失となります。

このレバレッジをうまく使うことで、株式投資では不可能に近い
高利回りを享受することができます。

一般に株式取引では、10~30%の年間リターンを継続的に上げることは、
非常に難しいです。

FXでは、例えば、ドルのスワップ金利が5%とすると、
レバレッジ10倍で、5%×10倍=50%
レバレッジ20倍で、5%×20倍=100%

と計算上はいとも簡単に、高利回りを出すことができます。

また、短期取引の場合は、さらに高レバレッジの方が資金効率がよいです。

しかし、このレバレッジは、FX初心者にとって、
破産に近いダメージを受けかねないリスクでもあります。
そのためには、適切な為替水準でポジションを作る必要があります。

つまり、いつ買って、いつ売るのか?

その辺のロジックについては、こちらで詳しく書かれています。

ここの無料レポートを請求することで、購読できる無料メールセミナーには、
詳しいスワップポジションの取り方が書かれており、スワップ派には非常に為になります。

リアルタイムのスワップポジション作りのメールも配信されてきます。

他に、初心者がなかなか理解しづらいリスク管理や、
レバレッジの計算方法などについても、わかりやすく説明してくれています。

FX初心者は、一度、購読してから取引を開始されることをおススメします。

初心者は始め、小資金でレバレッジを低くして始めると良いでしょう。

 

外為どっとコム




  「口座数」「預かり資産」の2部門においてFX業界No.1
  初心者から上級者まで幅広い支持によりFX業者の中では王道口座
  節税に最も適しているFX業者



 

レバレッジ関連記事

  レバレッジ規制と今後の戦略