スポンサードリンク


ヒルズ族のスクラップ業者4億5000万円所得隠し

銅やアルミニウムなどの非鉄金属を扱うスクラップ業者2人が、
脱税の疑いで東京国税局から刑事告発されました。

2人は家賃数百万円の六本木ヒルズにオフィスや自宅を構え、
仲間を呼んでパーティーを開いたり、
脱税した所得で高級外車を購入したりと、
豪勢な生活を送っていたようです。

そのうちの一人、
埼玉県川口市のスクラップ販売業の男性(31)は、
2006年までの2年間にFXや事業で得た利益の一部を
申告せず約4億5000万円の所得を隠し、
所得税約1億6000万円を脱税した疑い。

隠した所得の大半はFX取引によるもので、
知人名義など複数の借名口座を使って納税を逃れていました。

また、隠した所得の一部はFX取引に追加投資していました。

非鉄金属は世界的な需要拡大を受け、昨年夏ごろまで価格が高騰。
ヒルズの会員制クラブで開かれるパーティーを告知するブログの中では、
主催者の1人から「敏腕若手経営者」と紹介されていました。

男性(31)はFX取引で得た利益は雑所得として確定申告する必要がありますが、
賛成はFX取引で得た利益を全く申告していなかったようです。

今年1月から、FX取引に関係するすべての業者に対し、
支払調書を税務署に提出するよう義務付けられています。

利益を得た場合は、きちんと確定申告をして納税しましょう。

安全性ならくりっく365がお得

くりっく365のメリット

くりっく365は税制上、申告分離課税方式が適用されるので、
先物取引(株式や商品)で生じた損益と通算することができ、
さらに損失が出た年には、翌年の利益と相殺することも可能です。


申告分離課税方式

通常のFX業者の場合は、損益通算や損失の
翌年度以降への繰越は行うことができません。
さらに所得が多くなればなるほど、税率も上がります。
(最高税率50%)

しかし、くりっく365の課税税率は20%と一律で決まっています。

従来利用していたFX業者から、くりっく365への乗換えを検討される方は
この部分に魅力を感じている人がほとんどでしょう。

  くりっく365取扱い業者で人気の高いFX業者



 

 


スポンサードリンク