スポンサードリンク


日本の借金800兆円は間違い!?

以下は2010/4/6に私のメルマガで配信した内容です。

こんばんは。

以前、下記のようなテーマでメルマガを書いたところ、
国債と預金はどちらがリスクが高いのか?
>> こちら

読者様から

「国の借金は、資産-借金=純資産という会計上のルールでは、
借金はもっと少ないはずだ!」

という反論をいただきましたので、お答えしたいと思います。

日本の借金800兆円は間違い!?

> 貴兄は損益計算書や貸借対照表を知りませんか?
> 資産-借金=純資産ですよ 常識でしょ!
>
> この計算でいくと国の借金は300兆円程度です。
> しっかりとした調査と検証をして下さい。
>
> どこかの官僚か財界か何者かは判りませんが
> 貴兄のように洗脳された愚民が多く困ります。
> 誤った情報からは誤った結論しか出ません。

お返事が遅くなり申し訳ありません。

いくつかの会社を経営しておりますので、
損益計算書や貸借対照表くらいは存じております。


資産-借金=純資産

というのももちろんわかります。

ここでいう純資産とは、日本が世界に対して保有している債権から
債務を引いたものという理解をしております。


ここで、政府の借金ではなく、日本国としての収支として考えた場合、
国際収支は世界1位の黒字額をずっと記録していましたので、
(直近は調べていないのでわかりませんが・・・)

対外純資産が300兆円程度のプラスというのもわかります。

よって、借金額が減り、会計上、
プラス300兆円程度になるのだと思います。

しかし、政府の借金、つまり国債発行残高は、現に800兆円以上あります。

平成21年のデーターでは、国債を引き受けているのは、次のとおりです。
 民間銀行・・・・・36.4%
 生保・損保・・・・23.6%
 公的年金・・・・・11.9%
 日本銀行・・・・・・8.2%
 海外投資家・・・・・6.4%
 個人・・・・・・・・5.3%
 投信等・・・・・・・4.7%
 財政融資資金・・・・4.7%
 その他・・・・・・・3.3%


この800兆円超の借り換えをしながら、この引き受け先から
追加で国債の引き受け先を探さなければなりません。

ただ、地方銀行は国債引き受け限度の上限に達している銀行もあるようですし、
今より、国債を購入してもらうため、国債を引き受けさせやすい
郵貯に資金を集めるべく、貯金の限度額も2,000万円まで引き上げられました。


このように、借り手が不在になる、もしくは、需給の均衡が崩れれば、
国債価格は下落すると思います。

国債も先物市場がありますので、どこかで、ヘッジファンドや投資銀行が
売り仕掛けをしてくるのだと思います。

銀行などは、会計上、どれだけ国債価格が下落しても、
満期には元本が保証されているということで、
国債価格が下落しても会計上は問題ないのかもしれません。

ただ、手放すことの可能な国債の保有者は、
国債の下落とともに、国債を売りだすでしょう。

これにより、支払い猶予などのデフォルトが起きる可能性は
充分にあると思います。

また、デフォルトが起きなくても、円の価値の下落により、
国民の保有する円の価値を下げることで、
借金の清算となる可能性も充分にあると思います。

以上により、純資産がどうというよりも、
実質的に国債の新規発行が難しくなり、

国債の下落、円の下落により、国民が損をするのであれば、
低金利の円預金はリスクが高いというのは、
納得がいくのではないでしょうか?

高値掴み(安値掴み)を防ぐための対応策

本日は、植木のFX配信の会員様からのメールを
紹介したいと思います。

---【会員様】------------

いつも配信ありがとうございます。
今年から会員になりました、○○県の○○○です。

去年まで、私が買ったら下がって、
売ったら上がるということがよくありました。

順張りということを気を付けており、
チャートもしっかりと見てきたつもりです。

しかし、現実はどうしても反対方向にいき、
イライラした結果、変なところで損切り、
その後は値が戻るといった最悪なトレードでした。

そんなトレードが続いたあげく、
エントリー自体に迷いが生じるようになりました。


そこで、今年から植木先生のお世話になり、
チャートの見方など、先生の知識を全て吸収するつもりで
購読しております。

これからもわからないことがありましたら、
どんどん、メールをして質問をしたいと思いますので、
宜しくお願いします。

-------------ここまで---


「ロングエントリー約定後に下落し、
 ショートエントリー約定後に上昇してしまう」

このような経験をされた方は少なからずいらっしゃると思いますが、
本日は良い対策法を3つ、お教えします。


●まず1つ目、相場分析の材料に「個人的な感情」を加えないこと。

「このまま上昇して欲しい」「ここで下げ止まって欲しい」
という気持ちは、単なる個人的な思い(欲求)に過ぎないのですから、
分析材料には絶対に加えてはいけません。

(あなたが、大量のマネーを動かすファンド勢であれば話しは別ですが)

分析材料は客観的な目線で見なければ何の意味も持ちませんので、
決済1つを取っても、しっかりとした根拠のもと行えるようにしましょう。


●次に、「天底」は絶対に狙わないこと。

大底を拾って天井で利食いできれば、それは確かに最高です。

しかし、視点を変えればこれも個人的な欲求ですし、そもそも
エントリーや決済を、天底のタイミングで入ることは不可能です。

私は稀に逆張りで狙う時もありますが、
もちろんそれには相応の根拠があった上での行動です。


●最後に3つ目、「確実なタイミング」だけをモノにする。

トレンドに乗り遅れたら絶対に乗らない、待つのも相場です。
あせらず次のチャンスに備えることが肝心です。

時には、乗り過ごしたトレンドがもの凄い利益へと繋がったとしても、
その残念な気持ちはググッと堪えて、次のチャンスを待ちましょう。

結果はあくまで結果論、その選択は絶対に間違いではありません。

儲け損ねたことよりも、損失を防ぐことに重きをおく。
これもリスク管理の重要なスキルの1つです。


ということで、エントリーはやはり「順張り」を狙うべきで、
そのために必要な基本スキルは、DVDで解説しているとおりです。
(順張りエントリーのタイミングについては下記のリンクも参考に)

植木流チャートの見方 <会員のみ公開>

そして、これもいつも言っていることですが、
逆方向に動いたとき、どこまでなら許容できるのか?
この辺の準備がしっかりできていれば、メンタル的にも随分と違ってきます。

勝率50%なのになぜ、破産をするのか? <会員のみ公開>

逆方向に動いたときのことも、常に想定しておきましょう。


ちなみに、近々会員様に送付予定の最新のフォローセミナーDVD
のテーマは「テクニカル」です。

テクニカルに関しては、私的には正直言って
基礎の基礎さえしっかり学んでいれば十分かと思うのですが、

皆さまからのご要望があまりにも多いことと、
報告メールを拝見すると全体的にテクニカルのスキルが足りない
と感じることが最近多いからです。

経験上テクニカルを解説すると、どうもそれに固執し過ぎてしまう
傾向が強いので本当はあまりやりたくはなかったのですが、
せっかくですから、今回はみっちりとやっています!

植木のFX配信:会員様のアンケート 【フォローDVD(2)の満足度】

植木のFX配信の継続会員様には、無料お試し期間終了後に
上記のテクニカルセミナーも含めて全部で5回分のフォローセミナーの
DVDを無料でプレゼントしております。

今回は、第2回フォローセミナーのアンケート結果が
まとまりましたので公開致します。

都合のよいことばかりではなく、ご批判を含めて
全てのアンケート結果を公開しております。

植木のFX配信をご検討されている方は参考にしてみてください。

数多ある投資顧問の中から
植木のFX配信が支持されている理由がわかると思います。


◆Q19. フォローDVD(2)の満足度

・配信の利用の仕方が、よく分かった

・講師が慣れてきているためマイナスなしです

・分散エントリーや資金管理が大変分かりやすくフォローDVDの中では
 一番気に入っていますし、一番繰り返し見ました。

・3部目の具体的なエントリーの仕方を学べました。
 非常に参考になりました。

・具体的に成ってきた。

・1回でのトレード枚数のことや、ロスカットの重要性が良くわかりました。
 分散決済の考え方も大変ためになり、追いかけすぎや
 過剰なトレード枚数がどれだけ危険なことかわかりました。
 このDVDで学んだことを体に覚えこませられるように頑張っています。

・取引ルールといったものがなかったために、痛い目にあってきた。
 このDVDをみて、マイルールを組み立てたことで、
 損失が限定されるようなった。

・①無料②要点を明確に説明している③素人さんにもわかりやすいと思う。

・内容がこくなってくる

・例を挙げて説明してくれたので理解がしやすかったから。特にリスク管理。

・具体的な例が示されていたと思います。

・わかりやすい説明で見ていて理解するのに楽でした。
 ストップロスやエントリーのポイントなどやっとわかりました。

・やはり、損失の計算等を含めて、さすが植木先生と感心しています。
 12月からの少額取引で精神的な処をマスターし、1月より本格参入したい。

・トレンドの見分け方がよくわかった。

・参加者が実際にやってみることで、資金量などの実際にどうやるか、
 自分だったらどうするか、考えさせられた。

・なぜ損してばかりなのか実感させられました。

・許容損失額をあまり意識していなかった(というより,そのような概念すら
 知らなかった)ので,目からウロコでした。他にも主要トレンドの仕組みなど,
 普通にトレードしていたら意識しないような内容も含まれており,
 ためになったから。

・会員さんに実際に聞きながらの、エントリーのシュミレーションは
 大変、参考になった。

・凄く良く判った。

・解りやすく親切な説明だと思います。参考になりました。

・さらにわかりやすい内容でよかった。

・それまでは、自分では理解していたつもりが、
 実は間違って理解していた事なんだと気づかされました。

・具体的な取引の仕方についてわかりやすいです。
 自分の損失許容量についてや、決済注文の出し方など。
 いままで、OCO決済なんてしたことがなかったので。

そのほかの感想はこちらから

FX専業トレーダー植木の配信実績

植木のFX配信 2008年実績 128,225pips \12,790,300
(*リーマン破綻後の実績は驚異的です!)
>> こちら

2009年 1月: 9,500pips   (927,570円)
2009年 2月: 8,272pips   (825,580円)
2009年 3月:13,355pips (1,293,760円)
2009年 4月: 3,158pips   (315,740円)
2009年 5月: 3,685pips   (369,180円)
2009年 6月:11,013pips (1,338,375円)
2009年 7月:14,260pips (1,705,260円)
2009年 8月: 6,901pips   (858,700円)
2009年 9月: 4,880pips   (612,620円)
2009年10月: 7,222pips   (876,720円)
2009年11月: 3,780pips   (335,740円)
2009年12月: 5,193pips   (818,620円)
2010年 1月: 5,350pips   (503,100円)
2010年 2月: 4,943pips   (654,100円)

植木のFX配信 2010年2月実績
>> こちら

2010年2~3月の直近の配信実績の詳細
>> こちら

FXトレーダー植木のショートエントリー手法を無料公開中
>> こちら

最長1ヶ月の配信が無料! 無料DVDのお申込み
>> こちら

今申し込むと1ヶ月の無料FX配信が付いてくる!

FX専業トレーダー植木の配信サービスは、

今、無料DVDを申し込むと、
約1ヶ月間、無料で配信サービスもお試しできます。

ということは、

最低でも、2008年8月の3,000pips
最大で、2008年10月の23,000pips

1ヶ月間で、30万円~230万円(1万通貨単位取引)の
利益を上げた情報をタダで手に入るチャンスです。

信じれらない方は、実際に配信を受けてみてください。

今なら、DVDも配信も無料なので、
あなたのリスクはゼロです。

約1ヶ月間、存分にその脅威の実績をお試しください。


最長1ヶ月の配信が無料!

無料DVDは、こちらで手に入れてください。

編集後記

今日は、中国で日本人死刑囚の刑の執行がありまたが、
中国政府が、何故、このタイミングで死刑を執行したのか気になります。


ちなみに、昨年、中国では1,000人以上の死刑が執行されたそうですが、
同じ中国でも香港やマカオでは、死刑制度がありません・・・。


地球上には、多くの主権国家がありますが、
同じことをやっても罪に問われたり、問われなかったり。
死刑になったり、数年の懲役刑で済んでみたり。

また、今日まで、違法でなかった行為が
明日からは違法になったり。


いろんな意味で、いろいろと感じた一日でした。

 

 

 


スポンサードリンク