スポンサードリンク


暴落上等!為替は、相場が動かなきゃ稼げんぜよ!

以下は2010/5/23に私のメルマガで配信した内容です。

こんばんは。

5月に入ってから、為替、株式ともに大きく動いています。

FX専業トレーダー植木曰く、対円通貨は、

3月は、米雇用統計の改善により上昇トレンドとなり、
4月は、高値圏にて持ち合い、
5月は、ユーロ懸念で大幅下降トレンド

3月より積み重なった買いのポジションは、
今回の下降トレンドで、ほぼ全部吐き出されております。

それだけ大きなパワーの解消が進んだという訳です。

もう少し詳しく説明しますと、
チャートを日足で見て、一回の大きなトレンドと考えると

GBP/JPYでいえば、

3/1 132.01(最安値)
 ↓
4/5 144.77(最高値)

この3月から4月にかけての1ヶ月程かかっての買いのパワーが、
5/4~5/6のたった3日で、全て解消されたということです。

---

FX専業トレーダー植木のテクニカル分析の解説レポートが
いよいよ公開です。
>> FXチャートのトリセツ

わかりやすい解説でテクニカルを学びたい人に
ぜひ読んでいただきたい内容となっております。

ギリシャ大幅格下げと欧州通貨の大暴落 5月2日~5月8日

この週は、前週のギリシャとポルトガルの大幅な格下げに始まり、
その後の大暴落へとつながる週です。

ユーロ円が8年ぶりの安値まで暴落し、
ポンド円も1日で12円近い下落をしました。

植木のFX配信を元に欧州圏のショートエントリーをしていた
投資家のみなさんは、この週だけで数十万円から数百万円の
利益を稼ぐことができました。

また、植木によると、英国、ポンドも注意が必要となってきました。
ポルトガル、ギリシャ、スペインと格下げが続いたため、
英格下げの懸念もくすぶっているようです。

22日にEUの統計局ユーロスタットから発表された
2009年のユーロ圏16カ国の財政赤字は対GDP比で
ポルトガル9.4%、ギリシャ13.6%、スペイン11.2%。

一方、英国の財政赤字は対GDP比11.5%と数字上、
格下げされた「PIIGS」諸国と同水準です。

ここのところ、ソブリンリスクが話題に上ることが多いので、
気をつけるようにしましょう。

  3月28日~4月3日 世界的な株高と米国雇用統計の改善と円安相場
 
  4月4日~4月10日 株高と債券安、金・原油高、ギリシャ格下げ 
  ⇒ 【植木のFX配信 ショート +600pips】

  4月11日~4月17日 暴落前夜第1週目

  4月18日~4月24日 暴落前夜第2週目 
  ⇒ 【植木のFX配信 ロング +400pips】

  4月25日~5月1日 ギリシャ・ポルトガルの大幅格下げ
  ⇒ 【植木のFX配信 ロング・ショート +1100pips】


●5月4日(火) ユーロの大暴落開始

ユーロが一時1.30ドル割れし1年ぶり安値
ユーロ/ドルは一時1.2993ドルと、2009年4月以来の安値


●5月5日(水)ボルトガル格下げ懸念

米格付け大手ムーディーズがポルトガル国債の格下げを示唆

ユーロ・ドル 2009年3月12日以来となる1.28ドル台割れ
ユーロ・円  3月2日以来となる一時120円台割れ

米ドル・円 93.82
ユーロ・円 120.34
ユーロ・ドル 1.2825
ポンド・円 141.77
NZドル・円 67.30


●5月6日(木) クロス円全面安 ユーロが8年ぶりの安値

ナスダック総合指数が3月4日以来の安値
NYダウも約1年3カ月ぶりの大きな下げ幅
前日比900ドル安を記録し、一時1万ドル割れ


NZ失業率(第1四半期)
結果6.0% 予想7.3% 前回7.3%

米国新規失業保険申請件数(4月30日までの週)
結果444千件 予想440千件 前回451千件

欧州中銀(ECB)は、政策金利を現行の1.00%で据え置き

NY金先物相場は年初来高値を更新し、一時、1200ドル台

ユーロ・ドル 昨年3月10日以来となる1.26ドル台割れ
ユーロ・円  2001年12月以来となる111円台割れ
ドル・円   2009年12月以来となる87.90円台
ポンド円   前日終値より11円78銭安い129.96円(1年3カ月ぶり)

N225 10695.69 [▼361.71]
DOW 10520.32 [▼347.80]
10Y-N 3.4013%
30Y-B 4.2091%
GOLD 1197.30 [△22.30]
OIL 77.11 [▼2.86]


●5月7日(金)株式相場全面安

ギリシャなど欧州諸国の財政問題から
東京証券取引所第1部の93%の銘柄が値下がりする全面安
日経平均は、約2カ月ぶりの安値をつけて終了

ダウ平均、ナスダック指数ともに2カ月半ぶりの安値引け
ダウ平均の下落幅はこの1週間で金融危機のピークだった
2008年10月以来の下げ幅を記録
 

格付け会社ムーディーズが英財政への懸念を表明

スイス4月失業率
予想4.1% 結果4.0%

カナダ失業率(4月)
結果8.1% 予想8.2% 前回8.2%

カナダ雇用者数(4月)
結果108.7千人増 予想25.0千人増 前回17.9千人増(前月比)

米国失業率(4月)
結果9.9% 予想9.7% 前回9.7%

米国非農業部門雇用者数(NFP)(4月)
結果290千人増 予想190千人増 前回230千人増(前月比)

前日、8年ぶりの安値となる110.49円まで急落した
ユーロは一時117.65円付近まで反発
ポンド・ドル 2009年4月23日以来となる1.45ドル台割れ

N225 10364.59 [▼331.10]
DOW 10380.43 [▼139.89]
10Y-N 3.4236%
30Y-B 4.2722%
GOLD 1210.40 [△13.10]
OIL 75.11 [▼2.00]

10年物ドイツ国債 2.783%
2020年償還英国債 3.813%
フランス長期国債 3.137%


~~植木のFX配信トレード結果~~

【EUR/JPY】 +1400pips
・「125.**円」下回りショート

【NZD/JPY】+600pips
・「68.**円」下回りショート

【GBP/JPY】+1400pips
・「144.15円」下回りショート

植木のFX配信 会員様からのメールをご紹介

【1】
> 植木様!まるで神様のようなお方です。
> ユーロで600、ポンドで400素晴らしいとしか言いようのない結果です。
> 感嘆しております。
>
> エントリーから逆方向に動く際のいらいらと、早めの利益確定で、
> 反省ばっかりしています。
>
> 60位の損切り設定でいけると思いますので、
> エントリーしたらパソコン閉じておこうと思います。
>
> ギリシャへのお心遣いも植木様のやさしい人間性をあらわしており、
> うれしいなと思っております。今後とも、どうぞよろしくお願いします。

利益おめでとうございます。
また、お褒めのお言葉を頂戴し、恐縮です。

しかし、以前にもお伝えした通り、
私のエントリーポイントは、決して100%とはいきません。
そのため、リスク管理を十分に気を付けて頂きたいと思います。

それでは、またメールをお待ちしております。

今後とも宜しくお願い致します。


【2】
> いつもお世話になります。○○と申します。
> 小生、基本的には3~4カ月ポジションを保持する
> トレンドフォローの戦略を行ってきました。
>
> しかし、このトレンドフォローの戦略は、機能する時間帯では
> 勝率が30~40%ほどでも十分な利益が確保できるものですが、
> 相場が狙い通りに上昇せず、1か月ほどでエントリー値に戻し、
> そこからダウントレンドへ転換するケースもあります。
>
> その時間帯を補う意味で、植木先生のトレード手法は
> 素晴らしいパフォーマンスであり、相場を読む力には頭が下がります。

お褒めのお言葉をいただき、有難うございます。
私はスイングトレードを主体としておりますが、
時には中・長期的な保有ポジションも取ります。

> そこで、教えていただきたいのですが、先生の配信はエントリー値が
> 明示されるものですが、通常は、GC、DC、ストキャスの値など
> 指標を確認しトレードしていくのが通常かと思うのですが。
> 植木先生は、なぜ、細かいエントリー値を配信できるのでしょうか?

相場というのは、複数の要素からひとつの流れを作り出しますので、
私の配信も、あらゆる要素を踏まえて総合的に判断して、
エントリー値を算出しております。

したがって、「テクニカル」だけに固執した考え方ではありません。

> 大変素朴な疑問で申し訳ありませんが、あまりにもパフォーマンスが
> 素晴らしいので、ご意見を頂戴できれば幸いです。
> お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願いいたします。


【3】
植木様

お世話になります。○○です

お忙しい中、メールありがとうございました。
先日の暴落前にポジションをすべて閉じていましたので、
朝、チャートを見て、なんだこれは!と、ただただ驚くばかりでした。
ポジションなかったので、残念でしたが、
その後のロングで利益に変えることができました。

自分のルールは大体かたまりつつありますが、まだまだです。
多分後退はしていないだろうとは思うのですが、日々反省ばかりです。

愚痴もやさしく受け止めていただき、また元気が出ました。
今後ともどうかよろしくお願いします。

植木様も風邪をひかれたそうで、どうぞお体には
お気をつけください。

それでは失礼致します。

1回の暴落相場で1000万円稼ぐ植木のFX配信

ちなみに、今回の暴落で植木のFX配信では、
【EUR/JPY】ショート +1400pips超
【NZD/JPY】ショート +600pips超
【GBP/JPY】ショート +1400pips

合計 +3400pipsの驚異的な利益を再び上げています。

やはり、植木FXは暴落に強いことが再び証明されました。


~過去の暴落時の植木のFX配信の実績~
  リーマン破綻直後の大底エントリーで 3,118pips
  世界中が暴落した2008年10月末、たった2日間で5,742pips以上の利益を上げた
  ショートエントリー

  2008年11月始めの戻り売りで2,322pips
  過去最大!1週間で9,753pips(975.3万円)のショートエントリー
  5日間で1,736pips(173.6万円)のショートエントリー
  1,400pips(140万円)の指値ショートエントリー

FX専業トレーダー植木の配信実績

植木のFX配信 2008年実績 128,225pips \12,790,300
(*リーマン破綻後の実績は驚異的です!)
>> こちら

2009年 1月: 9,500pips   (927,570円)
2009年 2月: 8,272pips   (825,580円)
2009年 3月:13,355pips (1,293,760円)
2009年 4月: 3,158pips   (315,740円)
2009年 5月: 3,685pips   (369,180円)
2009年 6月:11,013pips (1,338,375円)
2009年 7月:14,260pips (1,705,260円)
2009年 8月: 6,901pips   (858,700円)
2009年 9月: 4,880pips   (612,620円)
2009年10月: 7,222pips   (876,720円)
2009年11月: 3,780pips   (335,740円)
2009年12月: 5,193pips   (818,620円)
2010年 1月: 5,350pips   (503,100円)
2010年 2月: 4,943pips   (654,100円)
2010年 3月: 7,213pips   (871,820円)
2010年 4月: 4,642pips   (727,200円)


  植木のFX配信 2010年4月実績
  2010年2~3月の直近の配信実績の詳細


<<FXトレーダー植木のテクニックが無料で手に入る>>
  FXトレーダー植木のショートエントリー手法を無料公開中
  FXチャートのトリセツ
  最長1ヶ月の配信が無料! 無料DVDのお申込み

植木の無料DVDと初月無料FX配信は、こちらから。

1,000通貨単位から取引できるFX業者

植木のFX配信サービスで推奨しているFX業者の中でも、
「ヒロセ通商」「外為どっとコム」「サイバーエージェントFX」は、
1,000通貨単位からの取引が可能です。

しかし最近は、上記3社以外にも1,000通貨単位から取引できる
FX業者が増えてきております。


「みんなのFX」
・スプレッドが狭く設定されており、ドル円=0.7銭固定
・最大400倍のレバレッジ
・20分割によるテクニカル分析チャート採用
・為替差益+スワップは、決済しなければ税金が発生せず、
 ポジションを決済しなくてもスワップだけを出金することが可能

>> 公式ホームページ

「MATRIX TRADER」
・1,000通貨から取引手数料0円
・スプレッドはドル円=0~1銭、ポンド円=1~4銭
・最大レバレッジ約300倍。500円から取引可能
・成行約定能力99.9%、約定スピード0.035秒の脅威のシステム採用

>> 公式ホームページ

「マネックスFX」
・資本金総額が第1位で、東証一部上場会社
・プロトレーダーも利用する情報配信サービス
・99%ダウンしない取引システムを採用
・知名度が高く、投資家からの信頼度が高いです。

>> 公式ホームページ

以前、アンケート調査を取らせていただいた際には、
「Q6.現在ご利用中のFX業者」で、
利用率上位3社は、1,000通貨取引が可能な業者でした。

この結果からみても、植木流トレードの実践が、
かなり浸透してきているかと思います。

>> Q6.現在ご利用中のFX業者

>> 推奨するFX口座

編集後記

植木FXは、完全無料の情報も提供しています。

たとえば、動画では、

FXトレーダー植木のショートエントリー手法を無料公開中
>> こちら

また、無料レポートにてテクニカルチャートの解説をしております。

FXチャートのトリセツ
>> こちら

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

 


スポンサードリンク