スポンサードリンク


FX会社のレバレッジ規制対策

以下は2010/6/20に私のメルマガで配信した内容です。

こんばんは。

FX投資をしている方なら、ご存知だと思いますが、

いよいよ今年の8月より【FXのレバレッジ規制】が施行されます。

現行、200倍、100倍の高レバレッジのFX会社もある中、
まずは50倍に規制されます。

さらに来年の夏には、25倍にまで規制されることになりました。

そこで、今回は、このレバレッジ規制について、
植木の会員様とのやり取りをご紹介します。

FX会社のレバレッジ規制対策

> 5/24日に入会したばかりですが利益が出ています。
> ほんとに有難うございます。
>
> ところで、今クリック365で100万円の建玉で取引していますが、
> FXのレバレッジ規制が始まると聞いています。
>
> 今は注文時の建玉レバレッジは約100倍ですが今後50倍になると
> すると10万通貨建玉するだけで50万円取られてしまいます。
> (ちなみにリスク許容値は、100万円に対して10%で行っています。)
>
> そのための対策として以下の方法を考えていますが、
> 良い方法があれば教えて頂きたく思います。
>
> 1. クリック365の建玉を500万円にする。
>   (いくつかのFX業者を1つに統一する必要あり)
>
> 2. 1000通貨単位のクリック365業者を探す。
>   (調査中だが、今のところ探し出せていない。)
>
> 3. 1000通貨単位のFX業者にする。
>   (一応使っていますが、節税にはならない。)
>
> またFXCMが法人での取引(節税のため)を開始したそうです。
> これも検討の余地があるかどうか教えていただきたく思います。
>
> 以上よろしくお願いいたします。

ご指摘のとおり、レバレッジ規制が間もなく開始されます。
高レバレッジで取引されていた方は、レバレッジを抑えた
トレードをしなければいけません。

それでも、どうしても高レバレッジで運用したい場合は、 海外の口座を使うことも1つの手です。
ただし、それに伴うリスクは、現時点で不明な部分もあります。
その点につきましては、機会を見つけて、
いずれご案内をしたいと思います。


それでは、質問の回答ですが、

> 1. クリック365の建玉を500万円にする。
>   (いくつかのFX業者を1つに統一する必要あり)

これは、ご自分の資金の問題ですので、良いとも悪いとも言えません。
ただ、資金を1つの口座へ統一すると、システム的なリスクは増します。
その点はご注意が必要かと思います。


> 2. 1000通貨単位のクリック365業者を探す。
>   (調査中だが、今のところ探し出せていない。)

くりっく365の中で1,000通貨取引が出来るところはありません。

くりっく365以外の1,000通貨取引のできるFX会社はこちら


> またFXCMが法人での取引(節税のため)を開始したそうです。
> これも検討の余地があるかどうか教えていただきたく思います。

法人に関しては、利益等によりメリット・デメリットが存在します。
私自身、○○様の状況をすべて把握できていないので、
こちらについてもなんとも言えません。


以上、結論といたしまして、

「法令によりレバレッジを抑えたトレードに変える」
「海外のFX口座を利用」

の2つしか現時点では方法がないと思います。
こればかりは法令ですので、何とも難しいところです。

それでは、今後とも宜しくお願い致します。


---

海外のFX業者のメリット、デメリット、法人口座の利用について、
近日中に解説いたします。 しばしお待ちください。

約定率の高いFX会社

> ご親切に。回答ありがとうございました!
> トレールが使えるのと400倍でMJを選びましたが、
> トレールもあまり使いませんでし、400倍も使いません、
>
> それよりも。破たんする業者に該当しないか、心配です。
> 約定率の高い業者を教えていただけませんか?
>
> ただ今、DVD4巻、送っていただいたDVD頑張って、見ております。
> お忙しいところすみません!

残念ながら、全てが完璧なFX業者は存在しません。
(大手でも潰れる時は潰れます)

そこで、私達のような個人投資家が、
最も気を付けなければならないことが、
信託保全が完備しているところを選択する事です。


> 約定率の高い業者を教えていただけませんか?

ひまわり証券は、比較的に約定率は高いです。
一度、使ってみてはいかがでしょうか?

公式HPはこちら

もちろん、○○様がご利用しているMJとは、
取引コスト、税金面などが異なります。

信託保全さえしっかりしていれば、その他は好みによると思いますし、
どのFX業者も様々な特徴があります。

また、この夏よりレバレッジ規制が始まります。
国内のFX業者で、MJのような400倍もの高レバレッジでのトレードは、
今後できなくなります。

また、実行日などは各FX会社によって微妙に違いがありますのでご注意下さい。
(詳しくはFX会社へお問い合わせすることをお勧めします)


節税対策に強いFX業者で比較

信託保全で比較

年利15%(最大25万円)を現金でプレゼント!

「笑える時代つくろうや  by 松本人志」

のCMでお馴染みのクリック証券。

創立5周年を記念してクリック証券史上最大級の
キャンペーンを実施しています。

【期間】
2010年6月14日(月)~2010年7月31日(水)

【条件】
1.キャンペーン期間中に、FX取引口座へ10万円以上の入金
2.取引回数計算期間に、FXの新規建て取引を5回以上

>> キャンペーン詳細

さらに、「最大1万円キャッシュバックキャンペーン」、
「iClickFXで取引キャンペーン」も重複適用します。


・固定率99.8%、USD/JPYスプレッド0.8銭(固定)。

・業界最高水準のスワップ。さらに、ポジションを保有することなく、
 スワップポイントのみ出金することが可能。

・外出中でも安心して取引が出来るモバイル専用取引ツール。

・「はっちゅう君FX」、「FX CHART GOLD」、「FX TOOLBAR」の高性能ツール
 初心者から上級者まで幅広く利用している。 

資本金30億円以上、信託保全もしっかりと完備しており、
信用・知名・安心の3拍子が揃っているFX業者です。

クリック証券最大級のキャンペーン >>公式ホームページ

1回の暴落相場で1000万円稼ぐ植木のFX配信

今回のギリシャ格下げの際の暴落で植木のFX配信では、

【EUR/JPY】ショート +1400pips超

【NZD/JPY】ショート +600pips超

【GBP/JPY】ショート +1400pips

合計 +3400pipsの驚異的な利益を再び上げています。

やはり、植木FXは暴落に強いことが再び証明されました。


リーマンショック後の暴落時の植木のFX配信の状況は
下記でご紹介しております。


~過去の暴落時の植木のFX配信の実績~

☆ リーマン破綻直後の大底エントリーで 3,118pips

☆ 世界中が暴落した2008年10月末、たった2日間で
5,742pips以上の利益を上げたショートエントリー


☆ 2008年11月始めの戻り売りで2,322pips

☆ 過去最大!1週間で9,753pips(975.3万円)のショートエントリー

☆ 5日間で1,736pips(173.6万円)のショートエントリー

☆ 1,400pips(140万円)の指値ショートエントリー

FX専業トレーダー植木の配信実績

植木のFX配信 2008年実績 128,225pips \12,790,300
(*リーマン破綻後の実績は驚異的です!)
>> こちら

2009年 1月: 9,500pips   (927,570円)
2009年 2月: 8,272pips   (825,580円)
2009年 3月:13,355pips (1,293,760円)
2009年 4月: 3,158pips   (315,740円)
2009年 5月: 3,685pips   (369,180円)
2009年 6月:11,013pips (1,338,375円)
2009年 7月:14,260pips (1,705,260円)
2009年 8月: 6,901pips   (858,700円)
2009年 9月: 4,880pips   (612,620円)
2009年10月: 7,222pips   (876,720円)
2009年11月: 3,780pips   (335,740円)
2009年12月: 5,193pips   (818,620円)
2010年 1月: 5,350pips   (503,100円)
2010年 2月: 4,943pips   (654,100円)
2010年 3月: 7,213pips   (871,820円)
2010年 4月: 4,642pips   (727,200円)
2010年 5月: 7,448pips (1,037,470円)

植木のFX配信 2010年5月実績
こちら

<<FXトレーダー植木のテクニックが無料で手に入る>>

FXトレーダー植木のショートエントリー手法を無料公開中
>> こちら

FXチャートのトリセツ
>> こちら

植木の無料DVDと初月無料FX配信は、こちらから。

植木のFX配信 2010年2~4月 ギリシャ問題時の暴落

4月~5月にかけてのクロス円の暴落時の経済状況と
植木のFX配信の状況をまとめてあります。

  2010年2~3月の配信実績の詳細

  3月28日~4月3日 世界的な株高と米国雇用統計の改善と円安相場

  4月4日~4月10日 株高と債券安、金・原油高、ギリシャ格下げ
⇒ 【植木のFX配信 ショート +600pips】

  4月11日~4月17日 暴落前夜第1週目

  4月18日~4月24日 暴落前夜第2週目
⇒ 【植木のFX配信 ロング +400pips】

  4月25日~5月1日 ギリシャ・ポルトガルの大幅格下げ
⇒ 【植木のFX配信 ロング・ショート +1100pips】

  5月2日~5月8日 欧州通貨の大暴落
⇒ 【植木のFX配信 ロング・ショート +3400pips】

 

 


スポンサードリンク