スポンサードリンク


ドイツの空売り規制とクロス円の暴落

以下は2010/7/5に私のメルマガで配信した内容です。

こんばんは。

7月1日の裏メルマガでも書きましたが、

  7月1日配信 暴落クラッシュか反転か!?

これ以上の下落の可能性は少ないと思います。

今月末に欧州でストレステストが予定されています。

ストレステストとは、銀行の資産を評価し、銀行の健全性を
査定するものですが、以前の米国でのストレステストでもあったように、
査定も株価もいかようにも操作可能なテストです。

そのようなテストの前に株価が大幅に下落してもらっては、
当局としては困ってしまいます。

株価の下落は、銀行の資産価値の下落に直結するからです。

よって、ストレステストである程度、健全な結果を出したい
当局としては、株価がある程度のレベルになければ困るわけです。

ストレステストは、銀行が健全であるということを示すために
行われるテストです。

銀行が健全か不健全かをテストするためのテストではありません。

初めから決まっている出来レース的なものです。

  前回のストレステストの解説

植木のFX配信 2010年3~5月 ギリシャ危機後の下落相場

4月~5月にかけてのクロス円の暴落時の経済状況と
植木のFX配信の状況をまとめてあります。

  2010年2~3月の配信実績の詳細

  3月28日~4月3日 世界的な株高と米国雇用統計の改善と円安相場

  4月4日~4月10日 株高と債券安、金・原油高、ギリシャ格下げ
⇒ 【植木のFX配信 ショート +600pips】

  4月11日~4月17日 暴落前夜第1週目

  4月18日~4月24日 暴落前夜第2週目
⇒ 【植木のFX配信 ロング +400pips】

  4月25日~5月1日 ギリシャ・ポルトガルの大幅格下げ
⇒ 【植木のFX配信 ロング・ショート +1100pips】

  5月2日~5月8日 欧州通貨の大暴落
⇒ 【植木のFX配信 ロング・ショート +3400pips】

  5月9日~5月15日 ギリシャ大幅格下げと欧州通貨の大暴落
⇒ 【植木のFX配信 ロング +400pips】

本日は、上記のギリシャ危機後の下落相場の解説の続編です。
これから数日に渡って、7月までの相場を解説していきます。

ドイツの空売り規制とクロス円の暴落 5月16日~5月22日

この前の週の5月10日に決定されたEU、IMF、ECB、
米欧日6中央銀行による1兆ユーロ規模のギリシャ支援、
金融市場安定化スキームが現在のユーロ危機への解決につながらない
ことを市場が認識し始めた週です。

欧州と日本で最も販売量の多い金貨を製造する
オーストリア造幣局は、この数週間、売上が急増しました。

4月26日~5月11日の16日間での販売量は24万3,500オンスと、
1~3月の3ヶ月間の20万5,300オンスをすでに上回る規模です。

●5月17日(月)

日経平均は2ヶ月半ぶりの安値

NY原油先物は、約3ヵ月ぶりとなる70ドル台割れ

N225 10235.76 [▼226.75]
DOW 10625.83 [△5.67]
10Y-N 3.4925%
30Y-B 4.3628%
GOLD 1228.10 [△0.30]
OIL 70.08 [▼1.53]

10年物ドイツ国債 2.864%
2020年償還英国債 3.742%
フランス長期国債 3.125%


●5月18日(火)
 
ドイツ政府が一部のユーロ圏の国債と、それに関連した
クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)
ドイツの主な金融株10銘柄などへ空売り規制を導入するとの報道

資産裏付けのない空売り禁止措置は、
5月19日午前零時から2011年3月 31日まで続けられることとなりました。

ドイツ市場で空売りできなくても、ロンドン市場で空売りすれば
よいだけの話であり、この空売り規制は意味がありません。

これを受けて、欧州金融市場から資金が流出するとの見方から
ユーロ売りが優勢となり、ユーロ・ドルは1.2250ドル台、
ユーロ・円は112.90円台へ下落

ユーロ・ドルは、2006年4月以来となる1.22ドル台割れ

NY原油先物相場は、終値ベースで昨年12月14日以来のの69ドル台

N225 10242.64 [△6.88]
DOW 10510.95 [▼114.88]
10Y-N 3.3590%
30Y-B 4.2417%
GOLD 1214.60 [▼13.50]
OIL 69.41 [▼0.67]

10年物ドイツ国債 2.835%
2020年償還英国債 3.757%
フランス長期国債 3.081%


●5月19日(水)

英国 政策金利0.5%の据え置き

米FOMC議事録(4月28日分)

・今年の失業率は9.1-9.5%の見通し
・今年の米国内総生産(GDP)見通しを3.2-3.7%に上方修正
・大半のメンバーは、段階的な売却を5年程度で完了することを支持

NZドル・円   3月4日以来となる61円台割れ
豪ドル・円   本年2月9日以来となる77円台割れ
カナダドル・円 5月7日以来となる87円台割れ
ポンド・円   昨年2月17日以来となる130円台割れ
ユーロ・円   5月6日以来となる111円台割れ
ドル・円    5月7日以来となる91円台割れ

NY金先物相場は大幅下落し、約2週間ぶりに1200ドル台割れ

N225 10186.84 [▼55.80]
DOW 10444.37 [▼66.58]
10Y-N 3.3719%
30Y-B 4.2453%
GOLD 1193.10 [▼21.50]
OIL 69.87 [△0.46]

10年物ドイツ国債 2.760%
2020年償還英国債 3.645%
フランス長期国債 3.006%


●5月20日(木)

日本実質GDP(第1四半期)
結果1.2% 予想1.4% 前回1.0%(前期比)
結果4.9% 予想5.5% 前回4.2%(前期比年率)

米新規失業保険申請件数(5月15日までの週)
結果471千件 予想440千件 前回446千件

日経平均株価が2月10日以来となる一時、10000円台割れ

NY原油先物相場は、10ヶ月ぶりの安値となる64ドル台まで下落

豪ドル・円   昨年7月17日以来となる75円台割れ
カナダドル・円 5月6日以来となる85円台割れ
ポンド・円   2009年2月12日以来となる129円台割れ
ドル・円    5月6日以来となる89円台割れ
スイス・円   2009年2月以来となる78円台割れ

N225 10030.31 [▼156.53]
DOW 10068.01 [▼376.36]
10Y-N 3.2163%
30Y-B 4.0904%
GOLD 1188.60 [▼4.50]
OIL 68.01 [▼1.86]

10年物ドイツ国債 2.696%
2020年償還英国債 3.578%
フランス長期国債 2.951%


●5月21日(金)

日銀は、政策金利を現行の0.10%で据え置く

オーストラリア準備銀行(RBA)による為替介入観測

ドイツ下院にて、欧州連合(EU)の最大7500億ユーロ規模の
緊急支援措置についてのドイツの拠出分を定めた法案を可決

ドイツ GDP(第1四半期)
結果0.2% 予想0.2% 前回0.2%(季調済・前期比)
結果1.6% 予想1.6% 前回1.6%(季調済・前年比)

金は大幅続落し、5月5日以来の安値

N225 9784.54 [▼245.77]
DOW 10193.39 [△125.38]
10Y-N 3.2361%
30Y-B 4.1027%
GOLD 1176.10 [▼12.50]
OIL 70.04 [▼0.76]

10年物ドイツ国債 2.664%
2020年償還英国債 3.560%
フランス長期国債 2.922%

1回の暴落相場で1000万円稼ぐ植木のFX配信

今回のギリシャ格下げの際の暴落で植木のFX配信では、

【EUR/JPY】ショート +1400pips超

【NZD/JPY】ショート +600pips超

【GBP/JPY】ショート +1400pips

合計 +3400pipsの驚異的な利益を再び上げています。

やはり、植木FXは暴落に強いことが再び証明されました。

リーマンショック後の暴落時の植木のFX配信の状況は
下記でご紹介しております。

~過去の暴落時の植木のFX配信の実績~

☆ リーマン破綻直後の大底エントリーで 3,118pips

☆ 世界中が暴落した2008年10月末、たった2日間で
5,742pips以上の利益を上げたショートエントリー


☆ 2008年11月始めの戻り売りで2,322pips

☆ 過去最大!1週間で9,753pips(975.3万円)のショートエントリー

☆ 5日間で1,736pips(173.6万円)のショートエントリー

☆ 1,400pips(140万円)の指値ショートエントリー

FX専業トレーダー植木の配信実績

植木のFX配信 2008年実績 128,225pips \12,790,300
(*リーマン破綻後の実績は驚異的です!)
>> こちら

2009年 1月: 9,500pips   (927,570円)
2009年 2月: 8,272pips   (825,580円)
2009年 3月:13,355pips (1,293,760円)
2009年 4月: 3,158pips   (315,740円)
2009年 5月: 3,685pips   (369,180円)
2009年 6月:11,013pips (1,338,375円)
2009年 7月:14,260pips (1,705,260円)
2009年 8月: 6,901pips   (858,700円)
2009年 9月: 4,880pips   (612,620円)
2009年10月: 7,222pips   (876,720円)
2009年11月: 3,780pips   (335,740円)
2009年12月: 5,193pips   (818,620円)
2010年 1月: 5,350pips   (503,100円)
2010年 2月: 4,943pips   (654,100円)
2010年 3月: 7,213pips   (871,820円)
2010年 4月: 4,642pips   (727,200円)
2010年 5月: 7,448pips (1,037,470円)

植木のFX配信 2010年5月実績
>> こちら


<<FXトレーダー植木のテクニックが無料で手に入る>>

FXトレーダー植木のショートエントリー手法を無料公開中

FXチャートのトリセツ

植木の無料DVDと初月無料FX配信は、こちらから。

今申し込むと1ヶ月の無料FX配信が付いてくる!

FX専業トレーダー植木の配信サービスは、

今、無料DVDを申し込むと、
約1ヶ月間、無料で配信サービスもお試しできます。

ということは、

最低でも、2008年8月の3,000pips
最大で、2008年10月の23,000pips

1ヶ月間で、30万円~230万円(1万通貨単位取引)の
利益を上げた情報をタダで手に入るチャンスです。

信じれらない方は、実際に配信を受けてみてください。

今なら、DVDも配信も無料なので、
あなたのリスクはゼロです。

約1ヶ月間、存分にその脅威の実績をお試しください。


最長1ヶ月の配信が無料!

無料DVDは、こちらで手に入れてください。

編集後記

今月半ば、上海市場に中国農業銀行が上場します。

これに伴う資金の流れは約2兆円。

これらのことも現在の相場に影響しています。

中国株IPOの入手方法はコチラ

 

 


スポンサードリンク