スポンサードリンク


暴落時に破産しないためのチェックポイント

以下は2010/7/6に私のメルマガで配信した内容です。

こんばんは。

本日は、前回に引き続き、ギリシャ危機後の下落相場を
これから数回にわたって解説していきます。

植木のFX配信 2010年3~5月 ギリシャ危機後の下落相場

4月~5月にかけてのクロス円の暴落時の経済状況と
植木のFX配信の状況をまとめてあります。

  2010年2~3月の配信実績の詳細

  3月28日~4月3日 世界的な株高と米国雇用統計の改善と円安相場

  4月4日~4月10日 株高と債券安、金・原油高、ギリシャ格下げ
⇒ 【植木のFX配信 ショート +600pips】

  4月11日~4月17日 暴落前夜第1週目

  4月18日~4月24日 暴落前夜第2週目
⇒ 【植木のFX配信 ロング +400pips】

  4月25日~5月1日 ギリシャ・ポルトガルの大幅格下げ
⇒ 【植木のFX配信 ロング・ショート +1100pips】

  5月2日~5月8日 欧州通貨の大暴落
⇒ 【植木のFX配信 ロング・ショート +3400pips】

  5月9日~5月15日 ギリシャ大幅格下げと欧州通貨の大暴落
⇒ 【植木のFX配信 ロング +400pips】

  5月16日~5月22日 ドイツの空売り規制とクロス円の暴落

スペインの格下げとユーロ9年ぶりの下落 5月23日~5月29日

この週の前週末にスペイン中央銀行が貯蓄銀行カハスールを
公的管理下に置いた事が週初めの相場に影響

このスペイン中銀による貯蓄銀行の救済を嫌気して、
ユーロ・円は、一時、2001年11月以来となる109円台割れとなります。


●5月24日(月)

日経平均株価は、連日の年初来安値を更新

N225 9758.40 [▼26.14]
DOW 10066.57 [▼126.82]
10Y-N 3.1960%
30Y-B 4.0895%
GOLD 1194.00 [△17.90]
OIL 70.21 [△0.17]


●5月25日(火)

日経平均株価は5日続落、連日で年初来安値を更新
NYダウは、昨年11月以来の安値水準となり、9800ドル台割れ

英GDP(第1四半期)
結果0.3%  予想0.3%  前回0.2%(前期比)
結果-0.2% 予想-0.2% 前回-0.3%(前年比)

南ア)第1四半期GDP
予想+4.3% 結果+4.6% [前期比年率]

ユーロ・ドル 4営業日ぶりとなる1.22ドル台割れ
スイス・円  昨年2月5日以来となる77円台割れ
ユーロ・円  2001年11月以来となる109円台割れ
NZドル・円 2009年7月14日以来となる59円台割れ

N225 9459.89 [▼298.51]
DOW 10043.75 [▼22.82]
10Y-N 3.1597%
30Y-B 4.0588%
GOLD 1198.00 [△4.00]
OIL 68.75 [▼1.46]


●5月26日(水)

N225 9522.66 [△62.77]
DOW 9974.45 [▼69.30]
10Y-N 3.1922%
30Y-B 4.0929%
GOLD 1213.40 [△15.40]
OIL 71.51 [△2.76]


●5月27日(木)

米新規失業保険申請件数(5月22日までの週)
結果460千件 予想455千件 前回474千件

米実質GDP(第1四半期)
結果3.0% 予想3.4% 前回3.2%(前期比年率)

米ドル・円   5月20日以来となる91円台乗せ
南アランド・円 5月19日以来となる12円台乗せ

N225 9639.72 [△117.06]
DOW 10258.99 [△284.54]
10Y-N 3.3550%
30Y-B 4.2516%
GOLD 1214.40 [▼0.90]
OIL 74.55 [△3.04]

10年物ドイツ国債 2.707%
2020年償還英国債 3.624%
フランス長期国債 2.972%


●5月28日(金)

日本失業率(4月)
結果5.1% 予想5.0% 前回5.0%

格付会社フィッチによりスペイン国債が格下げ

N225 9762.98 [△123.26]
DOW 10136.63 [▼122.36]
10Y-N 3.3033%
30Y-B 4.2161%
GOLD 1215.00 [△0.60]
OIL 73.97 [▼0.58]

10年物ドイツ国債 2.678%
2020年償還英国債 3.583%
フランス長期国債 2.936%


~~植木のFX配信トレード結果~~

【EUR/USD】+250pips
「1.25**」下回りショート

【GBP/JPY】+200pips
「130.**円」下回りショート(131円到達時)

【AUD/JPY】+400pips
「75.**円」上回りロング
「73.**~75.**円」ロング構築

【NZD/JPY】+200pips
「59.**~60.**円」ロング構築

【CAD/JPY】+400pips
「85.**円」上回りロング
「84.**~85.**円」ロング構築

【AUD/USD】+100pips
「0.84**」上回りロング

【EUR/AUD】+550pips
「1.50**」下回りショート

【GBP/AUD】+100pips
「1.72**」下回りショート

■合計 2000pips
獲得利益200,000円(1万通貨単位)
獲得利益2,000,000円(10万通貨単位)

植木良太のFX配信 ~会員様からのメール~

【1】

ご報告です!
植木様のご指導どおり、本日は、2回しかエントリーしておりません。
ユーロ/ドルの1.24**きれいに100PIPS抜けました。

ポンド/円129,**でエントリー129,**で利食い完了

両方で160,000円ありました。先生のおかげさまです。
本当にありがとうございました。
欲を出さず、本日は手じまいしたいと思います。


【2】

> はじめまして。
> ○○と申します。
> お世話になります。
>
> お試し会員なので大変恐縮なのですが、
> 週レポフォロー5/21のエントリーポイント【GBP/JPY】に
> つきまして、ご質問があります。
>
> ご報告に、「130.**円」下回りショート(131円到達時)とありました。
> 週明け(5/24)に、このエントリーをうかがうことになるかと思いますが、
> 日中は勤めでトレードができませんので、帰宅してからとなります。
>
> 5/24は、16時を過ぎて明確に131円に到達しています。
> また、17時以降に130円を下回っております。
>
> ■ご質問1
> もし、19時半に帰宅したとしまして、チャートは下降しておりますので、
> 出来るだけ早くエントリーしなければと考え、
> 129.17円でエントリーしたと仮定します。
>
> しかし、その後、チャートは130.82円まで上昇しておりますので
> 1.65円の損失となり、FX会社によっては(強制)ロスカットの対象と
> なると思います。勿論、それ以前のこととしまして、
> 植木様はロスカットは損失許容範囲内とおっしゃられてますので、
> この場合、どのように対応するのがよいのでしょうか?

下回りショートは、事前に逆指値注文を設定すればOKです。

仮に、上記で挙げられたエントリーポイントでお話をさせていただくと、
131円到達時に逆指値注文「130円」を設定する形となります。

したがって、
「出来るだけ早くエントリーしなければと考え、
 129.17円でエントリーしたと仮定します。」
という考え方は、間違いです。

日中お時間が取れないということでしたら、
131円到達でアラームをセットしておき、アラームを確認しましたら
注文を入れるなどの対処方法が良いかと思います。


また、下回りショートの意味が不十分だと感じられたので、
参考記事を紹介します。

上回りロング・下回りショートの確認
(会員専用HPにログインした状態でURLをクリックして下さい)
https://www.sakura-i.biz/info/2009/07/post-121.html


> ■ご質問2
> もし、21時半に帰宅したとしますと、チャートは上昇して
> おりますので、その時点で130円を超えておりましても、
> 一度131円に到達し、130円を下回っておりますので、
> 就寝までにできるだけ高値でショートエントリーするよう
> にすればよい、との理解でよろしいでしょうか?

こちらも違います。

前文でも説明している通り、
131円到達時に130円下回りショートをセットするという意味であり、
「一度131円に到達し、130円を下回っておりますので、就寝までに
 できるだけ高値でショートエントリーするようにすればよい」
という事ではありません。


> 本エントリーは、現在利益が出ているようですが、
> 残念ながら私はエントリーすることができませんでした。
> せめてシミュレーションだけでもとチャートを追っかけまし
> たところ疑問に思った次第です。

> お忙しい中、大変申し訳ございませんが、ご指導の程
> 宜しくお願い申し上げます。
>
> 以上です。

少しずつでも、あせらず着実に前進していきましょう。

またご不明な点がありましたら、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

暴落時に破産しないためのチェックポイント

このような大きな下落相場では、

「逆張りエントリーしてしまいました・・・」

「ナンピンをした結果、塩漬けポジションになってしまった・・・」

このような内容のメールがたくさん届きます。

FXトレーダー植木より、改めて、
大きな下落に対する対応策を解説してもらいます。

---

さて、今回の大きな暴落で破産はしていませんか?

ここで「破産しちゃいました」という方は、
無料でお配りしているDVDの理解や私の配信を、まだ理解できていません。

DVDを理解できていれば、少なくとも破産することはありません。


暴落時になると必ず、会員様の中にも破産に追い込まれてしまう方が、
何人かいらっしゃいます。

サブプライム時然り、リーマンショック時然り、
2008年の世界的大暴落然り、そしてまた今回も・・・。


破産してしまう方は、以下の理由に該当します。

・ロスカットを入れていない

・逆張りエントリーなどの自分勝手なエントリー

・損失許容量内での損失ではない

・取引量が多い

・休むことができない(焦り、底を拾いたい欲)


【ロスカットを入れていない】

これは絶対にNGです。

DVDや配信などでも「ロスカットは必ず入れる」と
いつもしつこく言っています。
投資においてロスカットを入れないのは論外であり、致命的です。

サブプライム・ショック、リーマン・ショックなど
2008年の世界的大暴落でも、ロスカットを入れていないことが
いかに無謀なエントリーなのか、身をもって経験された方も
少なからずいらっしゃるかと思います。


【逆張りエントリーなどの自分勝手なエントリー】

これも「順張りのエントリーをすること」を
いつも配信で言っています。

ここに該当する方は、

「暴落した際に、前回の安値付近で切り返すであろうと、
 勝手に思い込んでしまう。」

「下落トレンド中にも関わらず、ここまでは下がらないだろうと、
 勝手に思い込んで、逆張りでエントリーしてしまう。」

こういったケースがほとんどだと思います。

さらに、そんな時に限ってリスク管理が甘くなりがちです。
(ロスカット入れない。取引量が多い。等)

そして、そのようなエントリーをしてしまった多くの方が、
ロスカットもしくは含み損を抱えた状況になってから、
なぜあんなエントリーをしたのか・・・と後悔します。

また、ロングエントリーの配信があるからといって、
上昇するものだと思ってしまい、下降トレンド中にも関わらず、
またエントリーポイントにも達していない時点で、
エントリーする方もいますが、それでは現在のトレンドを、
全く無視したエントリーなのです。

エントリーポイントの意味
https://www.sakura-i.biz/info/2009/04/post-37.html
(会員専用HPにログインした状態でURLをクリックして下さい)


【損失許容量内での損失でない】

この部分もDVDの中でお話しており、基礎的なことです。
資金的にも、精神的にもツラいと感じる損失は、避けなければいけません。

この部分をしっかり守れていない方の多くは、
自分のルールが曖昧になっているのではないでしょうか?

もう一度、自己ルールを見直す必要があります。


【取引量が多い】

大きく下落した場合、リバウンドを期待して
より多くの利益を得たい気持ちはわかりますが、
下落幅が大きければ大きい程、その欲が抑えきれなくなり、
その結果、いつもより取引量を増やす傾向があります。

上手くいった場合は良いのですが、
大抵このような場合は、裏目に出てしまうことがほとんどで、
なぜ、取引量を増やしてしまったのであろうと後悔します。

これも自分の適切な取引量をしっかり理解していれば、
その危険に陥ることは少ないですが、
損失許容量と同様に、自己ルールをしっかり守ることが基本です。


【休むことができない】

こちらに該当する方は、前回、思うように稼げずに焦っているか、
反対に、大きく稼いだことで欲が出てしまっているか、
エントリーしていないと落ち着かないなど、様々な要因があります。

また、エントリーが少ない時期にヤキモキされる方もいらっしゃいますが、
エントリーが少ないor無い時には、それなりの理由があります。

「勝ちやすいところ勝つ」ことが投資の基本です。
難しい相場や十分稼いだ後は、次の大きなチャンスに向けて休む、
静観することも非常に大切な投資スキルです。

また、難しい相場(持ち合い時など)だとご自分が感じた際にも、
私のエントリーは無視してもかまいません。
無理なエントリーを避けるという判断の結果、
思った以上に相場が良い方向へ動いたとしても、
それは結果論と割り切って、自分の判断を評価しましょう。
(なぜなら、損失を出さなかったのですから)


ここまでのお話しで、少し言い方が厳しかったところも
ありましたが、ご了承ください。


「植木先生からのエントリーがなかったので、
 自分の判断でロングエントリーを入れてしまいました。」

「原因としては、今月から会員となりましたが、会員専用のホームページや
 DVDを見て、自分の投資ルールができていたつもりだったのですが、
 植木様からのメールはエントリーとは関係のない配信ばかりでなぜか
 焦ってしまい、自分勝手にエントリーをしてしまったことが原因です。」

「植木先生のようにどっしり構えていられなくて、
 つい、その場の勘でエントリーをしてしまいました。。
 今思うと、高値で買い、底値で売ってしまっている自分がいました。
 しかも、余裕資金ではなかったのでもう財産がありません。」

「会員になってもなかなかエントリーメールが来なく、
 早くエントリーをしたいという気持ちから焦ってしまい、
 独断でエントリーをしたところが、大きな損失を出してしまいました。」

「なんでこんなエントリーしたの?と聞かれそうですが、
 私でもわかりません。ただ、上がると思ったからです・・・。
 そしてもっと残念なことが、16日のエントリーメールにビビってしまって、
 エントリーを見逃しました。(ビビったというか資金に余裕がなかったので
 エントリーを見逃したと言ったほうが正しいかも知れません)
 不幸なことにそのメールは最高のポジション構築ができたのです。」

「8月はあまり配信もなかったので、ついデイトレをやってしまい、
 しかもはやく儲けたいあまりポジションを大きく取りすぎていました。」

「自分にあった損失許容量で取引するようにといわれていましたが、
 欲に目が眩みポジションを増やし損をしました。」

「そして、さらに損をとりもどそうと中途半端な位置でしかけたり
 ロングしたり、ショートしたり今考えると、
 かなり適当にやっていたと思います。」


この方々のお気持ちも、すごくわかります。
とても責めることはできませんが、
心を鬼にして厳しく言わせていただきますと、
このようなトレードをしていれば、破産します。

メールをくださった方は、2008年の大暴落で退会を余儀なくされた
過去の会員様が大半ですが、私の配信を受けている時期に、
このような形で去っていくのは本当に悲しいです。

なかには、
「私に取ってはお恥ずかしい話なのですが、私のような失敗を
 他の会員様が繰り返さないように配信でご利用下さい」
と言ってくださった方もいました。

現在、これらのメールと同様の心理で
、 読まれている方もいらっしゃるかもしれません。

仲間が残したメールの内容を無駄にしないで、
次週からの相場に臨みましょう。

1回の暴落相場で1000万円稼ぐ植木のFX配信

今回のギリシャ格下げの際の暴落で植木のFX配信では、

【EUR/JPY】ショート +1400pips超

【NZD/JPY】ショート +600pips超

【GBP/JPY】ショート +1400pips

合計 +3400pipsの驚異的な利益を再び上げています。

やはり、植木FXは暴落に強いことが再び証明されました。


リーマンショック後の暴落時の植木のFX配信の状況は
下記でご紹介しております。

~過去の暴落時の植木のFX配信の実績~

☆ リーマン破綻直後の大底エントリーで 3,118pips

☆ 世界中が暴落した2008年10月末、たった2日間で
5,742pips以上の利益を上げたショートエントリー


☆ 2008年11月始めの戻り売りで2,322pips

☆ 過去最大!1週間で9,753pips(975.3万円)のショートエントリー

☆ 5日間で1,736pips(173.6万円)のショートエントリー

☆ 1,400pips(140万円)の指値ショートエントリー

FX専業トレーダー植木の配信実績

植木のFX配信 2008年実績 128,225pips \12,790,300
(*リーマン破綻後の実績は驚異的です!)
>> こちら

2009年 1月: 9,500pips   (927,570円)
2009年 2月: 8,272pips   (825,580円)
2009年 3月:13,355pips (1,293,760円)
2009年 4月: 3,158pips   (315,740円)
2009年 5月: 3,685pips   (369,180円)
2009年 6月:11,013pips (1,338,375円)
2009年 7月:14,260pips (1,705,260円)
2009年 8月: 6,901pips   (858,700円)
2009年 9月: 4,880pips   (612,620円)
2009年10月: 7,222pips   (876,720円)
2009年11月: 3,780pips   (335,740円)
2009年12月: 5,193pips   (818,620円)
2010年 1月: 5,350pips   (503,100円)
2010年 2月: 4,943pips   (654,100円)
2010年 3月: 7,213pips   (871,820円)
2010年 4月: 4,642pips   (727,200円)
2010年 5月: 7,448pips (1,037,470円)

植木のFX配信 2010年5月実績
>> こちら


<<FXトレーダー植木のテクニックが無料で手に入る>>

  FXトレーダー植木のショートエントリー手法を無料公開中

  FXチャートのトリセツ

植木の無料DVDと初月無料FX配信は、こちらから。

今申し込むと1ヶ月の無料FX配信が付いてくる!

FX専業トレーダー植木の配信サービスは、

今、無料DVDを申し込むと、
約1ヶ月間、無料で配信サービスもお試しできます。

ということは、

最低でも、2008年8月の3,000pips
最大で、2008年10月の23,000pips

1ヶ月間で、30万円~230万円(1万通貨単位取引)の
利益を上げた情報をタダで手に入るチャンスです。

信じれらない方は、実際に配信を受けてみてください。

今なら、DVDも配信も無料なので、
あなたのリスクはゼロです。

約1ヶ月間、存分にその脅威の実績をお試しください。

最長1ヶ月の配信が無料!

無料DVDは、こちらで手に入れてください。

5つのキャンペーンを同時に開催「ヒロセ通商」

数少ない1,000通貨単位からの取引が可能、
スプレッド、通貨ペア、スワップ、取引システム、
節税に最適な「LION FX」は、当社のFX業者人気ランキングでも
堂々の2位に君臨している人気FX業者です。

そんな、ヒロセ通商の「LION FX」が
5つのキャンペーンを同時開催しています。

1.10,000円キャッシュバック

  新規口座開設と片道10万通貨の取引

2.最大30万円キャッシュバック

  キャンペーン期間中にGBP/JPYの取引高に応じて
  キャッシュバック金額が決定

3.LION FXハンバーグプレゼントキャンペーン

  キャンペーン期間中で対象取引数量以上
  お取引して頂いた方にプレゼント

4.LION FXチャーハンプレゼントキャンペーン

  キャンペーン期間中で各通貨ペア損益の下2~5桁に、
 「7」が揃った状態をスクリーンショット。
  その画像を専用申込フォームより添付した方に
  キャンペーン商品をプレゼント

5.高級黒毛和牛プレゼント

  キャンペーン期間中でGBP/JPY(ポンド円)を
  片道1,000万通貨以上、取引をした方に
  鹿児島産高級黒毛和牛300gをプレゼント


詳細はこちら

最近は、たくさんのFX業者がユニークなキャンペーンを実施している中、
ヒロセ通商のキャンペーンは、オリジナル性に優れています。

そして、一部のキャンペーンに限っては、新規口座開設者だけ対象ではなく、
口座をお持ちの方でも、対象にしているところが人気の1つです。

>> 公式ホームページ

 

 


スポンサードリンク