スポンサードリンク


ドル全面安と無国籍通貨ゴールド

以下は2010/9/5に私のメルマガで配信した内容です。

こんばんは。

15年以上に渡って株式トレードで勝ち続け、

億単位の利益を積み上げてきた世界屈指の株式トレーダー

「馬渕一」の投資手法を無料プレゼントします。
↓↓↓↓↓
こちら

ドル全面安と無国籍通貨ゴールド

ここ最近、円建てゴールドの価格が急落しております。

もう、危機に対する備えをする必要が、なくなったからでしょうか?

それとも、景気悪化で需要が減ったからでしょうか?

ドル建てゴールド価格も、
6月21日の史上最高値1266.50ドル(NY先物)から、
7月末の1150ドル台まで、一時は大きく急落しました。

その後は、1250ドル台まで戻し、
史上最高値に再び近づいてきています。

しかし、円建ての方は円高もあって、まだまだ低迷したままです。

前回の史上最高値、6月21日との違いは、
ドルの長期金利が急低下していること、つまり債券が大きく買われていること。

ドルが対ユーロでも対円でも安くなっていること。

経済成長や雇用指標などが悪化していることでドルが安くなり
前回のメルマガでFRBなどの発言を取り上げましたが、
FRBは利上げどころか、追加の量的緩和も含む金融緩和を継続する姿勢です。

株も、リストラなどのコストカットによる業績の回復であり、
本格的上昇にはほど遠い状況です。

ドルダメ

ユーロダメ

円もダメ

そして、株ダメ

全ての通貨が構造的な問題を抱えています。

よく、構造的な問題とか抜本的な対策が必要とか報道で言われますが、

この言葉の意味は、簡単には解決できないということです。

要するに、今後も変わらない可能性が高いということ。

通貨には国籍があり、主要国通貨のどこもダメ

そこで、無国籍通貨であるゴールドの上昇となります。

前号からご紹介している7月の経済状況の復習ですが、
ちょうど、ゴールド価格が低迷していた時期になります。

前回とか状況が異なり、ゴールドに追い風となる材料が
更に増えてきていますが、

再び、NYのドル建てゴールド価格が史上最高値に近づいてきたことで
この高値に慣れ、超えてこなければ、再び調整もありえます。

次の調整時の考え方として、7月の下落を参考に考えてみますと、

円建てはまだまだ買いを入れてもよい水準だと思いますが、
NYもあがってきたので、これから再び調整がありえます。
1100ドル台までは、想定内の調整売りです。

1100ドル台では、アジアや中東の現物買いも出てきます。

7月のような下落は、長期上昇相場のための
健全な調整局面です。

再び1100ドル台に突入することがあれば、
強気の買いでもよいのではないかと思います。

長期的な買いは、まだまだ継続です。

未だに、ゴールドのポジションを持っていない投資家は、
時代遅れと言ってもいいくらいです。

● GOLD投資完全攻略マニュアル(無料)

人気急上昇中!世界中のトレーダーが認めた取引システム

8月に実施したレバレッジ規制によって、
利用するFX業者の判断基準が変わった方もいるのではないでしょうか?

そこで、世界中のトレーダーが認めた取引システムを採用している
FX業者を紹介します。

当社が運営しているHP「FX口座開設をしよう!」でも、
人気急上昇中です!!

サクソバンクFX


「約定能力が高い」
→スリッページがゼロに等しい。

「強固なシステム」
→サーバーダウンしない。

「豊富な通貨ペア数」
→取扱通貨150ペア。

「信頼・安心・実績」
→デンマークの金融当局から認可を受けた
 SAXO BANK(デンマーク)の子会社。
 世界180ヶ国以上の個人投資家にサービスを提供。

「1,000通貨単位~トレード可能」
→3つのコースの中のミニコースは、1,000通貨単位から取引可能。

サクソ系の取引システムと言えば、日本でもいくつかのFX業者が採用しており、
約定能力や使い勝手は、多くの投資家に絶大な人気です。

サクソは、日本でFXという取引が認知されるようになる
はるか昔から、一部の先進的な投資家に利用されてきました。

FX会社が利用している取引システムの元締めみたいなものです。

また、人気のマイナー通貨ペアを含め150通貨ペアも取扱っており、
コースによっては、1,000通貨取引が手数料無料でトレードできます。

公式ホームページ

ドル円 年初来安値更新 7月11日~7月17日

ちなみに、7月11日は、参議院選挙で与党が敗北する結果となりました。

それよりも7月は、欧州の銀行のストレステストが
市場が最も注目する材料でした。


●7月12日(月)

英GDP・確報値(第1四半期)
結果0.3%  予想0.3%  前回0.3% (前期比)
結果-0.2% 予想-0.2% 前回-0.2%(前年比)

格付け会社S&Pが英国格付け見通しを「ネガティブ」に据え置く

米ドル・円 6月29日以来となる89円台乗せ
カナダ・円 6月29日以来となる86円台乗せ
豪ドル・円 6月28日以来となる78円台乗せ

N225 9548.11 [▼37.21]
DOW 10216.27 [△18.24]
10Y-N 3.0591%
30Y-B 4.0500%
GOLD 1198.70 [▼11.10]
OIL 74.95 [▼1.14]

10年物ドイツ国債 2.588%
2020年償還英国債 3.340%
フランス長期国債 2.932%


●7月13日(火)

格付け会社ムーディーズがポルトガルの格付けを引き下げ

N225 9537.23 [▼10.88]
DOW 10363.02 [△146.75]
10Y-N 3.1227%
30Y-B 4.1063%
GOLD 1213.50 [△14.80]
OIL 77.15 [△2.20]

10年物ドイツ国債 2.643%
2020年償還英国債 3.374%
フランス長期国債 2.969%


●7月14日(水)

半導体最大手インテルの4~6月期決算は売上高が過去最高

英失業率(6月)
結果4.5% 予想4.5% 前回4.6%

N225 9795.24 [△258.01]
DOW 10366.72 [△3.70]
10Y-N 3.0499%
30Y-B 4.0361%
GOLD 1207.00 [▼6.50]
OIL 77.04 [▼0.11]

10年物ドイツ国債 2.661%
2020年償還英国債 3.397%
フランス長期国債 3.000%


●7月15日(木)

日銀は政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を
現行の0.10%に据え置く

米証券取引委員会とゴールドマン・サックスの和解報道

中国実質GDP(第2四半期)
結果10.3% 予想10.5% 前回11.9%(前年比)

米新規失業保険申請件数(7月10日までの週)
結果429千件 予想445千件 前回458千件

米国債券相場は利回り曲線がフラット化
2年債は過去最低水準まで利回りが低下

N225 9685.53 [▼109.71]
DOW 10359.31 [▼7.41]
10Y-N 2.9883%
30Y-B 3.9824%
GOLD 1208.30 [△1.30]
OIL 76.62 [▼0.42]

10年物ドイツ国債 2.658%
2020年償還英国債 3.377%
フランス長期国債 3.012%


●7月16日(金)

米ドル・円 年初来安値を更新

水質汚染で銅山の操業停止を命じられたと報じられたことから、
紫金鉱が3.7%安となり、1年5カ月ぶりの安値をつけた。


ドル建てゴールドは高値に近づいてきていますが、
紫金鉱は、一度、押し目を拾ってもいいかもしれませんね。

ゴールドポジションを作る際は、
もう一度、バーストが来ても対応できる資金配分で行きましょう。

バーストが起きずに、資金配分を絞った結果、利益を逃したとしても
死亡するよりはマシです。

また、バーストの際に投資して得られる
莫大なリターンを逃すよりもよっぽどマシです。

バーストは、今すぐに起きなくても、再び起ることは確実視できます。
バーストを常に想定して投資しましょう。

N225 9408.36 [▼277.17]
DOW 10097.90 [▼264.41]
10Y-N 2.9287%
30Y-B 3.9439%
GOLD 1188.20 [▼20.10]
OIL 76.01 [▼0.61]

10年物ドイツ国債 2.602%
2020年償還英国債 3.333%
フランス長期国債 2.949%


~~植木のFX配信トレード結果 7月12日(月)~~

【USD/JPY】+250pips

「87.**円」上回りロング(※87.**円到達時にセット)

「88.**円」上回りロング

87.**円のポジションをお持ちであれば、
こちらは早めに利食いしておきましょう。


【AUD/JPY】+300pips

「75.**円」上回りロング

「76.**」下回りショート
こちらはエントリーには至らず。


【CAD/JPY】+250pips

「83.**円」上回りロング

FX専業トレーダー植木の配信実績

植木のFX配信 2008年実績 128,225pips \12,790,300
(*リーマン破綻後の実績は驚異的です!)
>> こちら

2009年 1月: 9,500pips   (927,570円)
2009年 2月: 8,272pips   (825,580円)
2009年 3月:13,355pips (1,293,760円)
2009年 4月: 3,158pips   (315,740円)
2009年 5月: 3,685pips   (369,180円)
2009年 6月:11,013pips (1,338,375円)
2009年 7月:14,260pips (1,705,260円)
2009年 8月: 6,901pips   (858,700円)
2009年 9月: 4,880pips   (612,620円)
2009年10月: 7,222pips   (876,720円)
2009年11月: 3,780pips   (335,740円)
2009年12月: 5,193pips   (818,620円)
2010年 1月: 5,350pips   (503,100円)
2010年 2月: 4,943pips   (654,100円)
2010年 3月: 7,213pips   (871,820円)
2010年 4月: 4,642pips   (727,200円)
2010年 5月: 7,448pips (1,037,470円)
2010年 6月: 3,743pips   (615,000円)
2010年 7月: 2,050pips   (486,200円)

  植木のFX配信 2010年7月実績 

<<FXトレーダー植木のテクニックが無料で手に入る>>

  FXトレーダー植木のショートエントリー手法を無料公開中

  FXチャートのトリセツ

植木の無料DVDと初月無料FX配信は、こちらから。

今申し込むと1ヶ月の無料FX配信が付いてくる!

FX専業トレーダー植木の配信サービスは、

今、無料DVDを申し込むと、
約1ヶ月間、無料で配信サービスもお試しできます。

ということは、

最低でも、2010年7月の2,050pips
最大で、2008年10月の23,000pips

1ヶ月間で、40万円~230万円(1万通貨単位取引)の
利益を上げた情報がタダで手に入るチャンスです。

信じれらない方は、実際に配信を受けてみてください。

今なら、DVDも配信も無料なので、
あなたのリスクはゼロです。

約1ヶ月間、存分にその脅威の実績をお試しください。

最長1ヶ月の配信が無料!

無料DVDは、こちらで手に入れてください。

 

 


スポンサードリンク