スポンサードリンク


10年後のゴールド価格はどうなっているのか?

以下は2010/9/10に私のメルマガで配信した内容です。

こんばんは。

このところ、ゴールド価格が調整しておりましたが、
日本以外の多くの国では、政府がゴールドの保有量を増加させています。

究極のインサイダーである、世界の主要国の政府が
これからゴールドの価値が上昇すると見ているのです。

そして、現在、ドル建て金価格は1250ドル近辺まで急伸しています。
6月21日につけた史上最高値1266.5ドル(NY先物)に接近してきています。

前回はあっという間に終了した高値ですが、
今回は調整を経てからのゆっくりとした切り上げなので
前回よりも力強い上昇の感じがします。

ここにきて、急激な円高にも関わらず、
円建て金価格も戻してきています。

再び史上最高値更新となりそうな勢いです。

今回のような下落は、一時的なものであり、
まだゴールドのポジションを持っていない人にとって、
また、ゴールドのポジションを積み増ししたい人にとって、
絶好のチャンスです。

これから、再び、年金や個人投資家の長期的な
金投資が増えていくと思います。


ゴールドはこれから10年近い上昇トレンドになると思います。

今回のような下落は、サブプライム危機以来、続いてきた
急激な上昇に対する健全な調整局面です。

それは、ヘッジファンドなどの利確売りなどによるものです。


金鉱山会社の採算コストは上昇していて、
1トロイオンス当たり900ドル近辺です。

この900ドル台を下回ると、生産量の調整が始まるので、
1000ドルを切り、今後、最も下値を試したとしても
この900ドル台がラインになるでしょう。

しかし、ギリシャ危機が欧州全体に広がれば、
再び、リーマンショックの時のような換金による売りで
更なる下落もありえます。

しかし、その後は、再び上昇に転じます。

その際は、更に安く買うチャンスが巡ってきたという思考でよいでしょう。

そうなったら、優良株などが再び、バーゲン価格になるので、
いくらお金があっても足りないでしょうが。

本格的な景気回復により、金利引き上げになれば、
金には下落要因になりますが、

金利の引き上げはまだまだ先のようですし、
それまでに景気回復のために、まだまだお金を刷らなければなりません。

お金が刷られれば刷られるほど、金価格の上昇要因となります。

● GOLD投資完全攻略マニュアル(無料)

植木のFX配信 フォロセミナーDVD(全て無料)

「FXで勝てるようになりたい!」

「FXで儲けたい!」

みなさんそのような思いで、FXに取り組んでらっしゃると思います。

この自動売買ソフトを買えば、次の日から儲かります。

このコツを知れば、すぐに儲かるようになります。

薄々、気づいてますよね?

そんな簡単に稼げるようになるなら、みんな稼げるようになって
万が一、仮に稼げる手法があったとしても、
それは稼げない手法になっていきます。

「さくら投資顧問株式会社」で運営している
「植木のFX配信」は、2008年にサービスを開始し、
今年で3年目になります。

投資顧問を選択する際に、実績のあるところを選ぶ
というのがありますが、

3年間サービスが続くには、さすがに実績がないとムリです。

小手先のマーケティングや、騙しでは、
これだけ続けてくることは不可能でしょう。

多くの自動売買ソフト、テクニックが数カ月から1年以内に
淘汰され、市場から消えていきます。

では、なぜ、植木のFX配信が利用者に支持され、
実績を残してくることができたのでしょうか?

植木のFX配信は、プロの個人トレーダーが
稼いでいる手法を一般の投資家にも同じように
取引していただくというのが基本コンセプトです。

はっきりいって、プロのトレーダーの手法を
初心者がマネするのは、難しい作業です。

しかし、いきなり全ての投資をプロと同じようにするのは
ムリだとしても、順を追って、簡単な手法から
マネしていくことは可能です。

たとえば、週に1回言われた通りに指値を入れて、
あとは、講義で学んだ通りに決済していく。

これならできそうじゃないですか?

それができたら、次のステップへ。

配信された複数の通貨のチャートを見ながら、
どの通貨にどれだけ配分していくか?

自分の資金量とリスク許容量に合わせて、
どれだけ利益をとり、どれだけのリスクを負い利益を伸ばすのか?

更なるステップを目指すには、それなりの努力が必要です。


植木のFX配信では、初回に無料でプレゼントしているDVDの他にも
会員限定で無料配布しているさまざまなDVDや特典があります。

プロのトレーダーの手法を一般の方にも再現していただくために、
この3年間の間に、植木の教材も膨大な量になってきました。

全部いっぺんに会員様にお渡ししてしまうと、
あまりの量に混乱してしまう方もいらっしゃると思い、

まずは、初回無料DVDでFX投資と植木のFX配信の
概要や基本テクニックを学んでいただき、

その後、実際の配信を受けながら、
実際に配信をどう利用していけばよいのか、
初月会員限定のフォローメールを受けながら
着実にスキルアップして稼ぐようになっていただくようになっています。

過去に会員様にお配りしていたDVDは在庫が無くなり次第、
配布終了になっていきます。

この点は注意が必要です。


初月無料会員の次の月に無料で配布されているDVDだけでも
これだけあります。

フォローセミナーDVD(1)

フォローセミナーDVD(2)(在庫が無くなり次第、配布終了)

フォローセミナーDVD(3)(配布終了)

フォローセミナーDVD(4)


更にその翌月に無料で配布されているDVDやレポートはこちら

レポート「ロスカットの考え方」

フォローセミナーDVD【テクニカル実践編】

驚くことに、これら全てが会員様には無料で提供されています。

たった1月でも会員になれば、これらが全て無料で手に入ります。

これら、全てを有料で提供するならば、定価20万円は
軽く超えるでしょう。

※DVDの発送は毎月1日頃に行なっておりますが、
 継続利用をされていても、既に退会手続きを申請されている会員様は
 対象外となりますのでご了承願います。

※なお、既に受取条件をクリアしている会員様には、
 1週間を経っても届かない場合は、大変お手数ですが、
 その旨、お問い合わせ下さいます様お願い致します。

※フォローセミナーDVD(3)は既に配布終了となっています。
 フォローセミナーDVD(2)についても、まもなく配布終了となります。

 全て無料で手に入れたい方は、お急ぎください。

 植木の無料DVDと初月無料FX配信は、こちらから。
 ↓↓↓↓↓
 こちら

FX専業トレーダー植木の配信実績

植木のFX配信 2008年実績 128,225pips \12,790,300
(*リーマン破綻後の実績は驚異的です!)
>> こちら

2009年 1月: 9,500pips   (927,570円)
2009年 2月: 8,272pips   (825,580円)
2009年 3月:13,355pips (1,293,760円)
2009年 4月: 3,158pips   (315,740円)
2009年 5月: 3,685pips   (369,180円)
2009年 6月:11,013pips (1,338,375円)
2009年 7月:14,260pips (1,705,260円)
2009年 8月: 6,901pips   (858,700円)
2009年 9月: 4,880pips   (612,620円)
2009年10月: 7,222pips   (876,720円)
2009年11月: 3,780pips   (335,740円)
2009年12月: 5,193pips   (818,620円)
2010年 1月: 5,350pips   (503,100円)
2010年 2月: 4,943pips   (654,100円)
2010年 3月: 7,213pips   (871,820円)
2010年 4月: 4,642pips   (727,200円)
2010年 5月: 7,448pips (1,037,470円)
2010年 6月: 3,743pips   (615,000円)
2010年 7月: 2,050pips   (486,200円)

  植木のFX配信 2010年7月実績 

<<FXトレーダー植木のテクニックが無料で手に入る>>

  FXトレーダー植木のショートエントリー手法を無料公開中

  FXチャートのトリセツ

植木の無料DVDと初月無料FX配信は、こちらから。

今申し込むと1ヶ月の無料FX配信が付いてくる!

FX専業トレーダー植木の配信サービスは、

今、無料DVDを申し込むと、
約1ヶ月間、無料で配信サービスもお試しできます。

ということは、

最低でも、2010年7月の2,050pips
最大で、2008年10月の23,000pips

1ヶ月間で、40万円~230万円(1万通貨単位取引)の
利益を上げた情報がタダで手に入るチャンスです。

信じれらない方は、実際に配信を受けてみてください。

今なら、DVDも配信も無料なので、
あなたのリスクはゼロです。

約1ヶ月間、存分にその脅威の実績をお試しください。

最長1ヶ月の配信が無料!

無料DVDは、こちらで手に入れてください。

1,000通貨単位から取引可能なFX業者が、なぜ人気なのか?

2010年8月に「レバレッジ規制」が施行されました。

個人投資家を無視したレバレッジ規制

これにより、少額で取引していた投資家は、
保有するために必要な証拠金が多くなることから、
ポジション管理が非常に難しくなっています。

そんな中、少額でも複数のポジションが保有でき、
その上、ポジション管理がしやすいということで、
取引単位を1万通通貨→1,000通貨にシフトしている投資家が
レバレッジ規制後、急増しています。

現にFX業者を見ても、1~2年前と比べると、
1,000通貨単位で取引可能なFX業者が増えています。

初心者の方は、少しずつ取引を始めたいので、
1000通貨での取引なら、1円動いでも千円の損です。

少額で複数のポジションを保有したい方や、
ある程度資金力があって、慣れている方でも、複数に分散して
利益や損失を調整したい方にも1,000通貨単位での取引を
お勧めしたいところです。

毎回、1通貨に付き、合計2万通貨のポジションを取る投資家でも

1万通貨×2ポジション=2万通貨ではなく、

5000通貨×4ポジション=2万通貨のように、

慣れている人ほど、決済の選択肢を増やす方が多いです。

4ポジションあれば、相場が逆に行く不安に襲われても、
1ポジションで利益確定して、残り3ポジションで
心理面の不安を払拭したうえで、利益を追うことができます。


1000通貨単位で取引できるFX業者で、
当社運営のHPで人気上位のFX業者を紹介しておきます。

ぜひ、比較してみてください。


  外為ドットコム 【当社ランキング1位】
・5年連続FX業界NO.1の口座数と預かり額
・知名度と信頼度が高く、多くの投資家から支持を受けている王道口座
・スワップ金利が高く、且つスワップは出金するまで税金が発生しない


  ヒロセ通商「LION FX」 【当社ランキング2位】
・1,000通貨取引でも手数料が無料
・人気通貨であるドル/円・ポンド/円のスプレッドが業界最安値で設定
・スワップは決済するまで非課税対象であり、月1回のみ出金も可能


  FXブロードネット 【当社ランキング3位】
・スプレッドがドル/円0.5銭~、ユーロ/円0.9銭~と業界最高水準
・為替差益、スワップどちらも決済しなければ非課税対象、スワップのみの出金も可能
・実質取引コストが最小限に抑えられる


  サイバーエージェントFX 【当社ランキング4位】
・レバレッジ最大200倍まで選択可能で1万円から取引ができる
・取引コストが安く業界最低水準の最小スプレッド1銭
・セミナー、カスタマーサポート、投資ツールと充実のサポート対応


  マネックスFX 【資本金総額第1位】
・資本金総額第1位であり東証一部上場会社
・99%ダウンしないシステムを提供しています
・個人投資家から絶対的な信頼を受けております


  サクソバンクFX 【サクソ系取引システム採用】
・信頼性の高いサクソバンク銀行の子会社
・サーバーダウンしない強固なシステム
・ユーロマネー誌FX投票6年連続受賞を更新中


  FXプライム 【上場会社(ジャスダック)】
・ジャスダックに上場している伊藤忠商事のグループ会社
・約30種類以上のマーケット情報を無料配信
・スプレッド100%固定で変動リスクに非常に強い

 

 


スポンサードリンク