スポンサードリンク


日本の個人投資家の金投資動向

以下は2010/11/18に私のメルマガで配信した内容です。

こんにちは。

このメルマガでは、NY金、2009年の800ドル以来、

”しつこい”くらいに金投資、それに付随する投資方法について

解説、オススメをしてきました。

NY金 週足

そして、いよいよ、NY金が1400ドルを突破し、
史上最高値を再び更新してきました。

NY金 日足


---

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物相場は2010年11月8日、
取引の中心である限月の12月物が前週末と比べて5.5ドル高い
1トロイオンス1403.2ドルで取引を終了。

3営業日続伸して最高値を更新した。

1400ドルを突破したのは初めて。

その後の時間外取引でも1410.4ドルまで上昇した。

アイルランドやポルトガルなど
一部の欧州の財政不安への懸念が広がったことや、

世界銀行のゼーリック総裁が
「金の価格を参照値に用いる新たな通貨協調体制の採用」
を英紙に寄稿したことを手がかりに買いが入った。

米国の大規模な金融緩和で、
だぶついている資金が流入していることもある。

一方、東京工業品取引所(TOCOM)の金先物相場は、
11月9日の取引時間中の最高値で1グラムあたり3682円(12月限月)

また、金現物は1グラム3876円(田中貴金属工業、小売価格)と
4000円が目前となった。

---11月9日J-CASTより引用---

・今回の1400ドル突破の背景

・高値更新後1350近辺まで下落しているが、今後の動きは!?

・今から投資を開始するにはどうしたら良いのか?

などなど、裏メルマガにて続編を配信いたします。

---

裏メルマガは、下記の無料レポートを
お申込みされた方に配信しております。

● FXチャートのトリセツ

● GOLD投資完全攻略マニュアル(無料)

● 馬渕一の株式特別レポート

日本の個人投資家の金投資動向

当メルマガとしては、なるべく早めに金投資を開始していて
欲しかったのですが、最近、読者になられた方も多いと思います。

そこで、今から金投資を検討している方に、
現状、日本の個人投資家は、金投資にどのようなスタンスでいるのか?

ここを知ることから始めてみましょう。

更に詳しい検討材料は、裏メルマガや、無料レポートをご覧ください。


日経新聞の9月の調査では、

Q:金投資に関心はあるか?

 A:関心があり既に投資している・・・9%

 B:関心はあるがまだ投資していない・・・48%

 C:関心はない・・・43%


Aと回答した人の投資理由

 値上がり益を期待・・・60%

 資産の一部は金で持つという分散投資・・・5%

 インフレヘッジ・・・5%

 他に魅力的な投資先がないので・・・5%


Bと回答した人の投資理由

 資産の一部は金で持っていた方がいいと思い始めた・・・35%

 値上がり期待・・・25%

 インフレヘッジ・・・20%

 他に魅力的な投資先がないので・・・15%


Cと回答した人の投資理由

 資金がない・・・55%

 投資に関心がない・・・25%

 価格水準が適当か判断できない・・・10%

 価格変動が大きい・・・5%

 高くなりすぎた・・・2%

 利息がつかない・・・2%


読者の中にもCと回答した人があれば、
ぜひ、無料レポートを読んでみてください。


全て解決します。

利息がつかないのも解決します。

弊社は、別に金投資をススメて、
どこかからお金をもらっているわけではありません。

このメルマガは、純粋に儲かる投資先、
純粋に投資しなければならない投資先を紹介するメールマガジンです。


有料版のレポートが売れたとしても、従業員の給与の足しにもなりません。

純粋に企業利益を追求するなら、もっと儲かることをしたほうがいいです。

でも、今、もっとも有望な投資先が金である以上、
金投資について書かないわけにはいかないのです。


話が逸れましたが、上記のアンケートデータを分析すると、

既に投資している人は、値上がり益期待で投資しています。

このメルマガの読者にも多いと思いますが、
実際に100%近い利回りを得ていることと思います。


関心はあるが投資していない人の中では、

資産の一部を金で持つ分散投資とインフレのリスクヘッジが多いが、
値上がり益期待は、少なめです。

これは、資産保全のための投資といえます。

金が資産保全になる理由がわからない方も
無料レポートに書いてありますので、そちらを読んでください。

少し長くなってきたので、

今回、書く予定だった、

・消費税で儲ける金投資

・円高で儲ける金投資

について、裏メルマガにて配信します。

---

裏メルマガは、下記の無料レポートを
お申込みされた方に配信しております。

● FXチャートのトリセツ

● GOLD投資完全攻略マニュアル(無料)

● 馬渕一の株式特別レポート

日本最高峰のトレーダー馬渕一の非売品セミナーDVDとトレード配信プレゼント

馬渕一の株式特別レポートをお申込みいただいた方限定で、
ご案内していた”馬渕一”の非売品セミナーDVDと
トレード配信の無料プレゼントは、終了しました。

会員数が増えすぎると、会員様のトレード自体が相場に
影響してしまうのを避けるため、募集枠に限りがありますので
どうぞご了承ください。

毎月、月末に、もし、定員に残枠ができましたら、
馬渕一の株式特別レポートをお申込いただいた方には、

お申込み時にご登録いただいたメールアドレスに
再募集のご案内をいたします。

今月は、募集したばかりですので、空いたとしても、
かなり少ない人数になると思います。

月末、27日~30日くらいを予定しておりますので、
今回、間に合わなかった方は、メールのチェックをお忘れなく。


● サービス概要はこちら

● 馬渕一の株式特別レポート

FX専業トレーダー植木の配信実績

こちらも1/100の確率で世に出て、早3年。

1/100の確率で出てくる本物のトレードゆえに、継続されるのです。

植木のFX配信 2008年実績 128,225pips \12,790,300
(*リーマン破綻後の実績は驚異的です!)
http://sakura-i.biz/fx-seminar/jisseki/


2009年 6月:11,013pips (1,338,375円)
2009年 7月:14,260pips (1,705,260円)
2009年 8月: 6,901pips   (858,700円)
2009年 9月: 4,880pips   (612,620円)
2009年10月: 7,222pips   (876,720円)
2009年11月: 3,780pips   (335,740円)
2009年12月: 5,193pips   (818,620円)
2010年 1月: 5,350pips   (503,100円)
2010年 2月: 4,943pips   (654,100円)
2010年 3月: 7,213pips   (871,820円)
2010年 4月: 4,642pips   (727,200円)
2010年 5月: 7,448pips (1,037,470円)
2010年 6月: 3,743pips   (615,000円)
2010年 7月: 2,050pips   (486,200円)
2010年 8月: 1,744pips   (263,320円)
2010年 9月: 1,654pips   (324,740円)
2010年10月: 2,326pips   (325,520円)

植木のFX配信 2010年10月実績


<<FXトレーダー植木のテクニックが無料で手に入る>>

FXトレーダー植木のショートエントリー手法を無料公開中
>> こちら

FXチャートのトリセツ
>> こちら


植木の無料DVDと初月無料FX配信は、こちらから。

 

 


スポンサードリンク