スポンサードリンク


米雇用統計と植木のFX週間レポート

以下は2010/12/12に私のメルマガで配信した内容です。
こんばんは。

先日、注目されていた米国の雇用統計は大きく悪化しました。

前号より、この雇用統計とともに、
その週の植木のFX週間レポートを特別に公開しています。

毎週、日曜日に配信される、植木の週間レポートは、
大きく分けて2つあります。

一つは前編、注目すべき、経済指標についての解説です。

もう一つは、エントリーポイントを記した後編。

本日は、前回、公開しきれなかった週間レポート前編の、
後半部分を公開しています。

前号はこちら

植木の週間レポートの前編を特別に公開 +1600pips

前回のメルマガでは、その1週間のみの取引の結果が
書かれていました。

植木のFX配信では、基本的に、わかりやすくするために、
1週間区切りで取引のフォローをしているのですが、

実際は、週をまたいで大きく利益につながっていることも
多々あります。

最近のなかなか動かない相場の中では、
週単位で見ると、あまり利益につながっていないように見えますが、

そのような相場に対応するために、ロスカットの幅を
大きく持たせる通貨ペアも配信の指示の中で出てきています。

このような通貨ペアも、きちんとポジションさえ保持していれば、
このように大きな利益を獲得することができるのがわかります。


~以下、週間レポート12/6~10(前編)より一部抜粋~

先月は、ユーロ売りのポジションが利益に繋がりましたが、
先週は、米雇用統計の結果が悪かったことで、
ドル売りポジションが利益に繋がっております。


---先週のレポートより-------------

難しい部分は、最近はすぐ利益に繋がるケースが少ないことです。
そのために、先週や先々週からのポジションが利益に繋がることが多く、
配信では上手く解説しきれていないところもありますので、
ちょっとまとめてみます。

週単位での週レポフォローなので、あまり伝わっていないのですが、
現在のユーロ売りやポンド売りなどロスカットにゆとりを
持たせたために今回の下落で利益を追えています。

いくつか紹介すると、

【EUR/JPY】 +400pips

<ショートエントリーのポイント>

「115.**円 下回りショート」(週レポフォロー11/4)

【解説】
これはゆとりとは関係なく111円付近の利益です。


【EUR/USD】 +1000pips

<ショートエントリーのポイント>

「1.41** 下回りショート」

【解説】
こちらも1.3200付近で最大で約1000pipです。


【GBP/JPY】

<ショートエントリーのポイント>

「130.**円 下回りショート」(週レポフォロー11/4)-200pips

<ショートエントリーのポイント>

「132.**円 下回りショート」(週レポフォロー11/16)+150pips

<ショートエントリーのポイント>

「133.**円 下回りショート」(週レポフォロー11/19にて)+250pips


【解説】
「130.**円 下回りショート」はロスカットになっています。
「132.**円 下回りショート」と「133.**円 下回りショート」は、
134円前半まで上昇しておりますが、ゆとりあるロスカット幅
(200pipsを目安)としたためにロスカットにならず、
その後131円付近の下落にて利益に変わっております。

これがゆとりを持たずにいれば、ロスカットで終わっていたことでしょう。


このように今回のショートはロスカットにゆとりを持たせることが、
非常に有効的であったと言えます。

このようにロスカット幅でゆとりを取ればよい相場状況もあります。
その場合は今回のようにフォローをしますので、
しっかりフォローの内容にも目を配っていただければと思います。


引き続き、ショートはゆとりを持って臨んでください。

----------------引用ここまで---


今回は、米雇用統計前にリスク管理を提示しておきました。
結果から言えば、しなかった方が良かったのですが…。
そんなに都合良くはいきませんよね。

でも、私はこれで、満足しております。
仮に良い結果でしたら、目も当てられないですからね。

多くの方が、上手くいったパターンしか考えないです。
それでは、実際に上手くいかなかった時に、必ず手遅れ状態となります。


---週レポフォロー12/3より-----------

個人によって取引量に差があったり、
ポジション自体お持ちでない場合もあるとか思いますが・・・、
現在83.60円で、全て2万通貨ずつポジションがあるとして
考えさせてもらいますと。

【例1】

「83.00円 下回りショート」:2万通貨(-12,000円)
「83.80円 下回りショート」:2万通貨(+4,000円)
「84.10円 下回りショート」:2万通貨(+10,000円)

これで、トータル+2,000円の利益で終了し、
「83.00円」ポジションが処理できます。


【例2】

「83.00円 下回りショート」:2万通貨(-12,000円)
「83.80円 下回りショート」:2万通貨(+4,000円)
「84.10円 下回りショート」:1万通貨(+5,000円)

-3,000円で、「84.10円」ポジションにストップを入れて保持し、
ドル安への期待を持たせる

----------------引用ここまで---


殆どいらっしゃらないでしょうが、ポジション調整をしなかった方は、
「83.00円」「83.80円」のショートポジションは、
すべて利食いしておいても良いでしょう。
最低でも、「83.00円」ポジションは閉じておきましょう。

また、上記【例2】は、1ポジションを残しています。
以下が参考になると思います。

【例2-1】

「83.00円 下回りショート」:2万通貨(-12,000円)→ 83.60円で決済
「83.80円 下回りショート」:2万通貨(+4,000円)→ 83.60円で決済
「84.10円 下回りショート」:1万通貨(+5,000円)→ 83.60円で決済
「84.10円 下回りショート」:1万通貨(+16,000円)→ 82.50円で決済??

合計 = +13,000円


今週は、先週末に取ったポジションがありますので、
ほぼ、そちらの対応になると思います。

動きがあれば、週レポフォローで
追加ポジションのエントリー指示を出したいと思います。


■植木からのお願い(2)

相場は常に目まぐるしく変化しております。

例えば、2008年末から2009年春の相場では、
短期間でエントリーから利益に繋がることが多かったのですが、
最近はそのようなパターンも少なくなってきました。

そのために、「ポジション調整 → 再エントリー」
といった作業の繰り返しが、さらに重要となっていきます。

毎週月曜日以降、時間の経過とともに判明してくることも多いので、
週レポだけでは追いきれない部分につきまして、
エントリーの追加・変更が自然と多くなってきます。

日中自由な時間が取れない会員様でもしっかりと対応できるように、
動く前に配信することを、心がけています。
「週レポフォロー」にも、必ず目を通してください。


また、エントリーの方法は、DVDや会員専用HPの内容を
ご理解いただいていることを前提として、提示しております。

例えばDVDで「逆張りではなく順張りでエントリーする」ことを
お話しておりますが、エントリーポイントには、
そのような基本事項が含まれていることは当然です。

週レポで特に書いてないからといって、DVDや会員専用HPでの前提を
無視したエントリーだけはお止めください。

条件次第では、逆張りでエントリーを出す場合もあります。
08年リーマンショック時などがそうです。

このような例外パターンでエントリーポイントを出す場合は、
必ず、事前に一言断りを入れています。

リスクが取れない方は、エントリーを回避することも自由です。
大前提となる部分を無視してのエントリーは、絶対にしないでください。

「DVDや会員専用HP、スタートアップガイドを
 しっかり理解してから配信サービスを利用してください」

と言うのは、そういった理由からです。


~ここまで~

FX専業トレーダー植木の配信実績

こちらも1/100の確率で世に出て、早3年。

1/100の確率で出てくる本物のトレードゆえに、継続されるのです。

植木のFX配信 2008年実績 128,225pips \12,790,300
(*リーマン破綻後の実績は驚異的です!)
http://sakura-i.biz/fx-seminar/jisseki/
2009年 6月:11,013pips (1,338,375円)
2009年 7月:14,260pips (1,705,260円)
2009年 8月: 6,901pips   (858,700円)
2009年 9月: 4,880pips   (612,620円)
2009年10月: 7,222pips   (876,720円)
2009年11月: 3,780pips   (335,740円)
2009年12月: 5,193pips   (818,620円)
2010年 1月: 5,350pips   (503,100円)
2010年 2月: 4,943pips   (654,100円)
2010年 3月: 7,213pips   (871,820円)
2010年 4月: 4,642pips   (727,200円)
2010年 5月: 7,448pips (1,037,470円)
2010年 6月: 3,743pips   (615,000円)
2010年 7月: 2,050pips   (486,200円)
2010年 8月: 1,744pips   (263,320円)
2010年 9月: 1,654pips   (324,740円)
2010年10月: 2,326pips   (325,520円)
2010年11月: 4,270pips   (473,360円)

>> 植木のFX配信 2010年11月実績


<<FXトレーダー植木のテクニックが無料で手に入る>>

FXトレーダー植木のショートエントリー手法を無料公開中

FXチャートのトリセツ

植木の無料DVDと初月無料FX配信は、こちらから。

今申し込むと1ヶ月の無料FX配信が付いてくる!

FX専業トレーダー植木の配信サービスは、

今、無料DVDを申し込むと、
約1ヶ月間、無料で配信サービスもお試しできます。

ということは、

最低でも、2010年7月の2,050pips
最大で、2008年10月の23,000pips

1ヶ月間で、40万円~230万円(1万通貨単位取引)の
利益を上げた情報がタダで手に入るチャンスです。

信じれらない方は、実際に配信を受けてみてください。


今なら、DVDも配信も無料なので、
あなたのリスクはゼロです。

約1ヶ月間、存分にその脅威の実績をお試しください。


最長1ヶ月の配信が無料!

無料DVDは、こちらで手に入れてください。

 

 


スポンサードリンク