スポンサードリンク


15年6ヶ月ぶりの円高・追加金融緩和期待

以下は2011/2/8に私のメルマガで配信した内容です。

こんばんは。

先週の植木のFX配信の結果は・・・

特別にフォロー配信から、そのまま抜粋して載せておきます。

【EUR/JPY】

> <ショートエントリーのポイント>
>
> 「113.00円 下回りショート」(113.50円到達時にセット)

エントリーには至っていません。

> 「112.50円 下回りショート」
エントリー後は持ち合いが続きましたが、昨夜より下落しました。
100pips超の利食いができています。


【EUR/USD】

> <ショートエントリーのポイント>
>
> 「1.3820 下回りショート」

EUR/JPYと同じタイミングでこちらも下落しました。
300pipsの利食いができています。


【CAD/JPY】

> <ロングエントリーのポイント>
>
> 「82.00円 上回りロング」(81.60円到達時にセット)

150pipsの利食いはできています。


【USD/CHF】

> <ロングエントリーのポイント>
>
> 「0.9400 上回りロング」
>
> ※ロスカットは0.9300

堅調に推移しており、200pipsの利食いができています。

9000人が読んだ無料レポート

連日の株高、連日の金の史上最高値更新・・・

いま、世界経済で何が起きているのか!?

金の地上在庫      約580兆円
その勉強代           0円
一度覚えたその知識   プライスレス


弊社は、現在の金の最高値更新を数年前に予見し、
無料のゴールドレポートを発行してきました。

  9000人が読んだゴールドレポート

こちらも合わせてどうぞ。<株式会社さくら投資顧問 監修>

  FXチャートのトリセツ

  馬渕一の株式特別レポート

米国の失業率が大幅改善

2/4の米雇用統計で失業率が大幅に改善されてました。

1月失業率(米)22:30
前回 → 9.4%
結果 → 9.0%

1月非農業部門雇用者数(米)22:30
前回 → +10.3万人(修正 +12.1万人)
結果 → +3.6万人


以下、FXトレーダー植木さんのコメントです。


失業率は大幅に改善しましたが、
非農業部門雇用者数は予想を大きく下回り、一勝一敗。

週レポフォロー2/4でも言っておきましたが、
非農業部門雇用者数は、事前の期待値が高かったために
失望が高かったのですが、失業率の大幅改善に助けられた感じですね。

発表時はかなり乱高下しました。

余談ですが、1月失業率は9.0%と大幅に改善されていますが、
正直「ホントか?」と疑いたくなります。
高い失業率が問題になっていたので、
今回は操作したのじゃないかと、私はかなり疑っています。

今回の失業率と、中国のインフレ率及びGDPは、
私は「嘘」をついていると思います。
あくまで私個人の意見ですが…。
(この辺は2月セミナーの裏話にでもしましょうかね。。)

フォローセミナーDVDについて

"配布条件をクリア"した会員様には、
先週をもちまして全ての発送が完了いたしました。

「植木良太のFX投資情報フォローセミナーDVD」

会員様は全て無料で手に入ります。

  フォローセミナー1

植木のFX配信の中でも、特に重要視されているテクニカルの基本、
分散エントリー・分散決済や、それに伴うロスカット・ストップの
利用方法など、初回にお配りしたDVDよりも、
さらに踏み込んだ内容となっており、彼の投資スタイルを、
より細かく解説しています。フォローセミナーDVD(1)により、
会員様のチャートやトレンドを見る力が補強されると思います。


  フォローセミナー2(※配布終了まで残り少なくなっております。)

会員様のトレードの添削など、斬新な企画を駆使した今回のセミナーでは、
大相場で破産しないためのトレード、
大きなトレンドに乗るために必要なスキルを学んでいただきます。


  フォローセミナー3(※2010年2月に配布終了)

ショートエントリーを中心に、細かなトレード方法の解説をしています。


  フォローセミナー4

会員様のトレード添削(会員様の実際のトレード結果を診断)


  フォローセミナー5(テクニカル実践編)

植木が考えるテクニカルの概念・活用方法が、余す所なく解説されています。
テクニカルのスキルを、知識レベルから実践レベルへと引き上げるために、
当DVDは必見です!


  フォローセミナー6【決済編】

メインテーマは、「決済」
植木が考える、小資金でも有効な決済方法や、
最適な自己ルールを実現させるためのノウハウを一挙公開します。

決済スキルの向上には、欠かすことができない内容が盛りだくさんです!

---

配布対象となる会員様には、別途メールでもお知らせしており、
そのメールには、DVD関連資料のダウンロード方法も記載しています。
(件名:植木良太のFXフォローセミナーDVD発送のお知らせ)

天候不良により到着が遅れるケースがありますが、
1週間経過してもお手元に届いていない場合、もしくは、
受取り対象なのかが不明な方は、ご遠慮なくお問い合わせください。

15年6ヶ月ぶりの円高・追加金融緩和期待 10月10日~10月16日

ここでは、植木のFX配信を、さまざまな経済指標や
世界経済のイベントと共に解説しています。

現状の世界経済の考察にお役立てください。

現在の混沌とした経済情勢、実施が決定した金融政策、
これから実施されそうな金融政策、それに伴うFRBなどの
金融関係者の発言、経済指標の推移など

リアルタイムで見るよりも、2~3ヶ月、間をおいて
既に起きた過去を知った上で見ると、より、今の経済が見えてきます。


・2月21日~2月27日 バーナンキショック +2050pips

・2月28日~3月6日 ロング転換 +1190pips

・4月4日~4月10日 ギリシャ格下げ +600pips

・4月18日~4月24日 暴落前夜 +400pips

・4月25日~5月1日 ギリシャ・ポルトガルの大幅格下げ +1100pips

・5月2日~5月8日 欧州通貨の大暴落 +3400pips

・5月23日~5月29日 ユーロ9年ぶりの下落 +2000pips

・6月6日~6月12日 ゴールド最高値更新 +800pips

・7月11日~7月17日 ドル円 年初来安値更新 +800pips

  こちら

この週のポイントは、

ドル・円の1995年4月20日以来となる81円台割れ

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(9月21日開催分)を受け、
追加金融緩和に前向きな米当局の姿勢が再確認され、

バーナンキ米FRB議長の、「FOMCは必要があればすぐに行動できる」
との発言もあり、11月上旬の次回FOMCで
追加金融緩和の可能性が高まってきている週です。

現在の連日の株高相場の地盤固めといったところでしょうか。

また、NY金相場も連日の史上最高値を更新しています。

---

●10月11日(月)NY金が史上最高値更新

【発言】ホーニグ米カンザスシティー連銀総裁
・量的緩和が有益だとは思わない

【発言】パパコンスタンティヌギリシャ財務相
・欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)からの融資の返済延期を検討
・ギリシャの財政赤字は2009年のGDP比14%から、
 2010年は約8%に縮小する見込み

【発言】キング英中銀総裁
・最悪の危機を脱したとの判断は間違い
・依然リスクがあるため、長期的な調整が必要

NY金先物相場は続伸し、終値としては最高値となる1354.40ドル台

DOW 11010.34 [△3.86]
GOLD 1354.40 [△9.10]
OIL 82.21 [▼0.45]


●10月12日(火)

ポンド・円  9月15日以来となる130円台割れ
ユーロ・ドル 10月5日以来となる1.38ドル台割れ
ユーロ・円  9月28日以来となる113円台割れ

【発言】ホーニグ米カンザスシティー連銀総裁
・資産買い入れには高いリスクが伴う
・資産買い入れの効果はコストに見合わない可能性が高い
・量的緩和は終わりの見えない取り組み
・ゼロ金利以外の正常な政策を望む

【発言】ウェーバー独連銀総裁
・二番底のリスクはほとんどないに等しい
・ユーロ圏は安定的な回復軌道にある

【FOMC議事録】
米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(9月21日開催分)を受け、
追加金融緩和に前向きな米当局の姿勢を再確認

多くの委員が、低成長が続いた場合などには追加金融緩和の実施が
適切との認識を示していたことが明らかになり、11月上旬の
次回FOMCでFRBが追加緩和策を決めるとの期待が一段と高まった。

NYダウは終値ベースで約5ヶ月ぶりの高値水準で取引終了

N225 9388.64 [▼200.24]
DOW 11020.40 [△10.06]
2Y-N 0.3670%
10Y-N 2.4292%
30Y-B 3.8157%
GOLD 1346.70 [▼7.70]
OIL 81.67 [▼0.54]


●10月13日(水)NY金は1375.70ドル台の史上最高値を更新

英失業率(9月)17:30
結果 4.5%
予想 4.5% 前回 4.5%

中国の9月の輸出入額が前年同月比で増加

ハンセン指数は2年4カ月ぶりの高値

米連邦準備理事会(FRB)が国債買い取り予定を発表し、
購入額が市場予想を大幅に上回る内容

金相場は、一時1375.70ドル台の史上最高値を更新

N225 9403.51 [△14.87]
DOW 11096.08 [△75.68]
2Y-N 0.3670%
10Y-N 2.4238%
30Y-B 3.8192%
GOLD 1370.50 [△23.80]
OIL 83.01 [△1.34]


●10月14日(木)15年6ヶ月ぶりの円高・NY金相場は史上最高値を更新

米新規失業保険申請件数(10月9日までの週)21:30
結果 462千件
予想 445千件 前回 449千件

【発言】コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、
・資産買い入れの効果は弱い

ハンセン指数は2年4カ月ぶりの高値

ドル・スイスフラン 史上最安値を更新
ドル・円      15年6ヶ月ぶりに80.87円まで円高が進む
ユーロ・ドル    1月26日以来となる1.41ドル台乗せ

NY金先物相場は続伸し、1388.10ドル台をつけ、連日で史上最高値を更新

N225 9583.51 [△180.00]
DOW 11094.57 [▼1.51]
2Y-N 0.3830%
10Y-N 2.5076%
30Y-B 3.9158%
GOLD 1377.60 [△7.10]
OIL 82.69 [▼0.32]


●10月15日(金)

ポンド・ドル 1月29日以来となる1.61ドル台乗せ

バーナンキ米FRB議長が「FOMCは必要があればすぐに行動できる」と、
追加金融緩和に踏み切る姿勢

N225 9500.25 [▼83.26]
DOW 11062.78 [▼31.79]
2Y-N 0.3669%
10Y-N 2.5669%
30Y-B 3.9864%
GOLD 1372.00 [▼5.60]
OIL 81.25 [▼1.44]


~~植木のFX配信トレード結果~

通貨ペア/エントリー日・値・LorS/決済日・値・pips/損益額(1万通貨通貨単位)

AUD/JPY 10月14日 81 S 10月15日 80.5 利食い 50 \5,000
AUD/JPY 10月14日 81 S 10月18日 80 利食い 100 \10,000
AUD/JPY 10月14日 81 S 10月27日 79.41 利食い 159 \15,900
EUR/USD 10月11日 1.4 S 10月11日 1.395 利食い 50 \4,000
EUR/USD 10月11日 1.4 S 10月11日 1.39 利食い 100 \8,000
EUR/USD 10月11日 1.4 S 10月12日 1.3786 利食い 214 \17,120
EUR/USD 10月11日 1.396 S 10月12日 1.391 利食い 50 \4,000
EUR/USD 10月11日 1.396 S 10月12日 1.386 利食い 100 \8,000
EUR/USD 10月11日 1.396 S 10月12日 1.3786 利食い 174 \13,920
EUR/USD 10月12日 1.38 S 10月12日 1.3786 利食い 14 \1,120
EUR/USD 10月12日 1.38 S 10月12日 1.3786 利食い 14 \1,120
EUR/USD 10月12日 1.38 S 10月12日 1.3786 利食い 14 \1,120
GBP/USD 10月14日 1.5975 S 10月18日 1.5925 利食い 50 \4,000
GBP/USD 10月14日 1.5975 S 10月18日 1.5875 利食い 100 \8,000
GBP/USD 10月14日 1.5975 S 10月22日 1.5721 利食い 254 \20,320

FX専業トレーダー植木の配信実績

サービス開始から、早3年。

本物のトレードゆえに、継続されています。


植木のFX配信 2008年実績 128,225pips \12,790,300
(*リーマン破綻後の実績は驚異的です!)
>> こちら

2010年 1月: 5,350pips   (503,100円)
2010年 2月: 4,943pips   (654,100円)
2010年 3月: 7,213pips   (871,820円)
2010年 4月: 4,642pips   (727,200円)
2010年 5月: 7,448pips (1,037,470円)
2010年 6月: 3,743pips   (615,000円)
2010年 7月: 2,050pips   (486,200円)
2010年 8月: 1,744pips   (263,320円)
2010年 9月: 1,654pips   (324,740円)
2010年10月: 2,326pips   (325,520円)
2010年11月: 4,270pips   (473,360円)
2010年12月: 5,306pips   (538,200円)

  植木のFX配信 2010年12月実績

<<FXトレーダー植木のテクニックが無料で手に入る>>

FXトレーダー植木のショートエントリー手法を無料公開中

FXチャートのトリセツ


植木の無料DVDと初月無料FX配信は、こちらから。

↓↓↓↓↓
こちら

今申し込むと1ヶ月の無料FX配信が付いてくる!

FX専業トレーダー植木の配信サービスは、

今、無料DVDを申し込むと、
約1ヶ月間、無料で配信サービスもお試しできます。


ということは、

最低でも、2010年7月の2,050pips
最大で、2008年10月の23,000pips

1ヶ月間で、40万円~230万円(1万通貨単位取引)の
利益を上げた情報がタダで手に入るチャンスです。

信じれらない方は、実際に配信を受けてみてください。


今なら、DVDも配信も無料なので、
あなたのリスクはゼロです。

約1ヶ月間、存分にその脅威の実績をお試しください。


最長1ヶ月の配信が無料!

無料DVDは、こちらで手に入れてください。

日本最高峰のトレーダーの非売品セミナーDVDとトレード配信プレゼント

馬渕一の株式特別レポートをお申込みいただいた方限定で、
ご案内していた”馬渕一”の非売品セミナーDVDと
トレード配信の無料プレゼントですが、

月末に、会員枠の補充のために、若干名の募集を行っております。

会員数が増えすぎると、会員様のトレード自体が相場に
影響してしまうのを避けるため、募集枠に限りがありますので
どうぞご了承ください。

レポートのお申込み時にご登録いただいたメールアドレスに
再募集のご案内をしております。

月末、27日~30日くらいを予定しておりますので、
今回、間に合わなかった方は、メールのチェックをお忘れなく。

  サービス概要はこちら

  馬渕一の株式特別レポート

 

 


スポンサードリンク