スポンサードリンク


震災後の為替・株式の状況

以下は2011/3/14に私のメルマガで配信した内容です。

まずはじめに、

地震の被害にあわれた方、心よりお見舞い申し上げます。

1日も早い復旧を願っています。

読者の中にも被災された方もいらっしゃるかと思いますが、
日本が一丸となって、この困難を乗り切っていきましょう。

~目次~

・震災後の為替・株式の状況

・二次災害対策

震災後の為替・株式の状況

・まず、為替、

海外にとっては、日本の悪材料なので、「円売り」方向かと
思いましたが、国内金融機関から外貨資産を売却する動きが見られ、
オープン直後から円買いが優勢となりました。

ドル/円がオープン直後から100pips程度下落し、
昨年11月9日以来となる80.60円台まで急落しました。

その他クロス円も、ユーロ/円やポンド/円などは
オープンレートから150pips以上急落しております。

その後、急速な下落に対し財務省による、口先介入や、
日銀の総額12兆円規模の緊急資金供給策の発表により、
81.60円台まで急ピッチで買い戻されております。


・次に日本株、

オープン直後に日経平均株価が前営業日比500円以上の下落を見せ、
昨年11月中旬以来となる9,700円台まで下落し、
終値は、 9620.49[▼633.94]となっております。


・震災復興関連銘柄

阪神淡路大震災の連想から、買い推奨する業者もあるようですが、
復興関連は先回り買いで大幅上昇しております。
ここから追いかける必要はないかと思います。

飛島建設(1805)が+19円の42円と暴騰(東証1部上昇率ランキングトップ)

以下ストップ高銘柄

ミサワホーム(1722)
ハザマ(1719)、
三井住友建設(1821)
熊谷組(1861)
東亜道路工業(1882)
日本道路(1884)
五洋建設(1893)などなど


・震災下落銘柄

以下ストップ安銘柄

東京電力(9501)
東北電力(9506)
日立製作所(6501)
東芝(650)
鬼怒川ゴム工業(5196)
日本製鋼所(5631)などなど


・総括

福島原発の今後の推移がまだ不明ですので、もう少し様子を見る必要、
引き付ける必要がありますが、国債の増発と巨額の復興支援は
決定事項です。

また、レパトリによる円高が進む可能性もあるので、一時的に、
輸出関連銘柄は下げる可能性があります。

よって、日経平均自体も下げる可能性があり、証券関連も下げるでしょう。

その後、落ち着けば、今のところ、
それまでの資金ジャブジャブ+株高の流れに戻る可能性が大きいです。

また、3月の配当の権利落ち銘柄で、高配当のものは
チェックしておけば、よい買い場があるかもしれません。

昨年来の上昇に乗り遅れた方は買いチャンスです。

いずれにしても、福島原発次第ですので、東京電力が寄ってからになります。

 

日本最高峰のトレーダー”馬渕一”の
     非売品セミナーDVDとトレード配信プレゼント

馬渕一の株式特別レポートをお申込みいただいた方限定で、
ご案内していた”馬渕一”の非売品セミナーDVDと
トレード配信の無料プレゼントですが、

月初に、会員枠の補充のために、若干名の募集を行っております。

会員数が増えすぎると、会員様のトレード自体が相場に
影響してしまうのを避けるため、募集枠に限りがありますので
どうぞご了承ください。

レポートのお申込み時にご登録いただいたメールアドレスに
再募集のご案内をしております。

次回は、1日~3日くらいを予定しておりますので、
前回、間に合わなかった方は、メールのチェックをお忘れなく。


● サービス概要はこちら

● 馬渕一の株式特別レポート

二次災害対策

【持ち物】

・現金
・身分証明書
・印鑑・預金通帳・保険証
・飲料水(1人1日3リットルが目安)
・非常食(缶詰・お菓子等)
・携帯電話と非常用充電器
・ティッシュ
・タオル(5枚くらい)
・懐中電灯
・カイロ
・サランラップ
・毛布
・家族の写真(はぐれた時の確認用)
・ホイッスル(生存率が格段に上がる)
・メガネ
・いつもの薬


【緊急行動パターン】

・窓、ドア開ける
・荷物は玄関へ
・底の厚い靴をはく
・ガスの元栓を締める
・浴槽に水をためる
・出来るうちに携帯充電
・停電時ブレーカー落とす
  ・24時間は地震が続くだろう
・とりあえず落ち着く
・災害用伝言ダイヤル171の利用(避難場所も伝える)
・電話は最低限
・Skypeなら使える


【地震が起こる前なら】

・ヘルメットはあるか
・非常食の蓄えはあるか
・水の蓄えはあるか
・応急処置セットはあるか
・寝袋はあるか
・非難所・非難所までのルート

確定申告の手続きは進んでますか?

大半の方はご存知かと思いますが、
今年も「確定申告」の時期がやって参りました。

植木のFX配信サービスでもお伝えしておりますが、
年間20万円以上の所得は、雑所得として確定申告が必要となります。

会員様からよくあるご質問のなかに、
「利益がある未決済ポジションやスワップも、申告は必要?」
というのがあります。

株式と違ってFXの利益は、「為替差益」と「金利」の2種類があります。

未決済ポジションの「為替差益」に対しては、
利益が確定していないため、申告する必要はありません。

しかし、「金利」に関しましては、
利用されているFX業者によって異なってきます。

ケース1
ポジションを決済するまで金利も申告する必要がない。

ケース2
ポジションを決済しなくても金利は申告する必要がある。

ケース3
ポジションを決済するまで金利を申告する必要はないが、
金利だけ出金(確定)した場合にのみ、申告する必要がある。

大きく分けると、上記の3パターンになります。
お使いのFX業者が、どのケースに適合されるのか?
直接、お問い合わせすることをお勧めします。


確定申告書は、今月15日(火)までです。
近年増え続ける悪質な脱税事件により、税務署の体制が強化されています。
「少しぐらいの利益だから・・・」といって怠ることなく、
忘れずに申告しましょう。

節税対策に強いFX業者で

FX専業トレーダー植木の配信実績

サービス開始から、早3年。。。

本物のトレードゆえに、継続されています。

植木のFX配信 2008年実績 128,225pips \12,790,300
(*リーマン破綻後の実績は驚異的です!)

2010年 1月: 5,350pips   (503,100円)
2010年 2月: 4,943pips   (654,100円)
2010年 3月: 7,213pips   (871,820円)
2010年 4月: 4,642pips   (727,200円)
2010年 5月: 7,448pips (1,037,470円)
2010年 6月: 3,743pips   (615,000円)
2010年 7月: 2,050pips   (486,200円)
2010年 8月: 1,744pips   (263,320円)
2010年 9月: 1,654pips   (324,740円)
2010年10月: 2,326pips   (325,520円)
2010年11月: 4,270pips   (473,360円)
2010年12月: 5,306pips   (538,200円)
2011年 1月: 1,738pips   (306,680円)

植木のFX配信 2011年1月実績

<<FXトレーダー植木のテクニックが無料で手に入る>>

FXチャートのトリセツ(監修:植木良太)

植木の無料DVDと初月無料FX配信は、こちらから。


 

 


スポンサードリンク